ADDS

NPO法人ADDSとは?評判や活動内容、寄付方法について解説

NPO法人ADDS公式ページより引用




  • 日本の子どもに寄付をしたい
  • 障がいのある子を支援している団体に寄付したい

このような方におすすめの団体がNPO法人ADDSです。

こちらの記事では

  • ADDSってどのような活動をしているの?
  • ADDSの評判はいいの?
  • ADDSにはどのように寄付をしたらいいの?

などの疑問を解決していきます。


NPO法人ADDSとは

基本情報

名称 特定非営利活動法人ADDS
設立 2009年 任意団体として発足
2011年 NPO法人
役員 熊 仁美  共同代表(理事) 支援者養成事業統括
竹内 弓乃 共同代表(理事) 保護者研修事業統括
原 由子  理事 事務局/保護者トレーニング事業部
加藤 愛理 理事 研究開発・情報発信事業部統括
所在地
ADDS Kids 1st 荻窪〒167-0051
東京都杉並区荻窪5-16-14カパラビル5F
tel.03-6915-1545
施設概要:児童発達支援サービス

ADDS Kids 1st 鎌倉
〒248-0014
神奈川県鎌倉市由比ガ浜3丁目11-48
由比ガ浜こどもセンター 3F
tel.0467-61-6615
施設概要:児童発達支援サービス

江戸川区発達相談・支援センター
〒132-0035
東京都江戸川区平井4丁目1-29
tel.03-5875-5401
施設概要:江戸川区在住の方への相談・支援

寄付

自閉症があるお子さんとその保護者の方が、早期の適切な支援によって、可能性を最大限に広げられる社会の実現を目指します。

そのために、保護者や、あらゆる支援者、未来の担い手である学生にとっての「学びの場」であることを大切にします。(公式ページより)

NPO法人ADDSは、上記のような理念のもと活動しています。

発達支援を必要とするすべての人が、エビデンスのある適切で特性に合った支援を受け、希望ある社会で生きていくことを目的としています。

NPO法人ADDSの評判

NPO法人ADDSの活動を高く評価する口コミが多いです。

特に有名タレントの方がメディアを通じてカミングアウトした内容についての口コミが多数見受けらえました。

活動を知れば多くの人が賛同し、何等か協力したい、どうにかしたいと言う切なる想いを感じられます。

ネガティブな口コミは見受けられません。


NPO法人ADDSの活動内容

保護者研修・家庭療育サポート

自閉症が発達早期の先天的な脳の機能障がいであり、「心の病気」ではありません。

適切な療育を早期に行うことで、可能性は大きく広げることができます。

自閉症のお子さんをサポートし、療育を継続的に行うため、そのご家族もサポートしていきます。

また、kikottoというオンライン発達相談サービスも行なっています。

支援者・支援機関向け研修

NPO法人ADDSは、教育・福祉の現場の方あるいは、学生の方を対象に多様な現場に適した研修を行っています。

アカデミックなバックグランドと豊富な臨床実践の経験の基づく内容です。

  1. 初級ABAセラピスト養成
  2. 学生セラピスト部
  3. コンサルテーション・実装支援

などがあります。

研究開発(「早期療育モデル実装プロジェクト」の実践)

早期療育プログラム(AIーPAC)

慶応義塾大学と共同開発をした「早期療育プログラム(AIーPAC)」に基づき、5領域(学習基盤、コミュニケーション、アカデミック、視覚・運動、社会スキル)から600を超える課題から子供たちに合わせたターゲットを設定し、国内外の7つの介入プログラムを包括して再構築しました。

短期集中ペアレントトレーニング型療育モデル

AIーPACを用いた半年間集中的な支援で子供の発達に大きな変化が見られることから、このモデルを運用しています。また保護者自ら学び実践することで、プログラム終了後も家庭療育を継続します。

ABA初級セラピストの育成

提携先の期間で、開発が完了したe-learningを用いた知識研修と、子どもと対面して行う実践研修を組み合わせ、人材育成を行います。

情報発信

NPO法人ADDSでは、療育に取り組み環境づくりのため、以下の情報発信をしています。

  1. シンポジウム等を通じた研究成果発表
  2. 自閉症体験ワークショップ
  3. 自閉症体験ワークショップインストラクター養成
  4. 自閉症啓発イベントへの参加
  5. 家庭療育についての情報発信イベントの開催

NPO法人ADDSへの寄付方法

毎年/毎月/1回の寄付

クレジットカードの種類
寄付金額
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円

その他の寄付

本の寄付(チャリボン)

読まなくなった本や聴かなくなったCDなどを寄付することで、ADDSに寄付ができます。

それが、株式会社バリューブックスが運営するチャリボンです。

チャリボンに本を寄付すると、その本が売れた金額が、ADDSに寄付されます。

●申し込み方法
  1. 読み終えた本やDVD・CDを、段ボールなどに詰める・ISBN(国際標準図書番号)が裏表紙等についている本が対象です
    ・5冊より送料無料・着払い可能
  2. WEBで申し込む・チャリボン公式ページで、必要事項を入力する
    ・宅配業者(ヤマト運輸)が指定の時間に引き取りに来ます
  3. ADDS寄付される・領収書の発行・発送は、入金確認など事務手続き上の都合、1~2ヶ月かかります

NPO法人ADDSは寄付金控除の対象?

ADDSlはNPO法人のため、寄付金控除の対象ではありません。

NPO法人ADDSへ寄付してみよう

日本での自閉症などの発達障害に関する正しい知識は広まっていない中、自分が何ができるかと考えると、直ちにできる行動は、寄付活動ではないでしょうか。

寄付活動をすることで、NPO法人ADDSの活動方針や成果に興味を持ち、その問題が認識できます。

誰もが幸せを感じれる社会の実現の一助となったという満足感を得ることができます。