当サイトのリンクには広告が含まれています

怪しい?ワールド・ビジョンの評判、ユニセフとの違いを徹底解説

ワールドビジョンの評判は?

<PR>

メリットデメリット
寄付の使途が公開されているため、安心して寄付ができる
支援する子どもと手紙で交流ができる
報告書で子どもの成長や支援地の発展が分かりやすい
チャイルド・スポンサーシップ以外にも寄付のお願いが届く
→メルマガや広報誌(年数回)が届くが、無理な催促はない

ワールド・ビジョンへの寄付金額

4,500円〜/月

寄付金控除の対象団体です

さゆり

ワールド・ビジョンのチャイルド・スポンサーシップで3年以上寄付を続けている、編集長のさゆりです!

ワールド・ビジョンは、1950年に設立された国際NGOです。

ワールド・ビジョンの毎月の寄付であるチャイルド・スポンサーシップは、毎年49,000人以上が支援しており、歴史も規模も大きなNGOです。

支援している子どもと手紙でやりとりができたり、成長報告書が届いたりするため、安心して寄付を続けることができています。

そうは言っても、「NPOやNGOってよく分からないから怪しそう」という気持ちもあると思います。

そこで、こちらの記事ではSNSでの評判や独自アンケートの結果をまとめたワールド・ビジョンの評判、ユニセフとの違いについて解説します。

寄付金控除の対象団体です

チャイルドとのつながりを、より実感できる新たな取り組みが始まります

Chosen[チョーズン]は、途上国の子どもたちが自分の支援者を写真から選ぶ、新しい形のチャイルド・スポンサーシップです。

従来のチャイルド・スポンサーシップでは、支援者が支援したい子どもを選ぶのが一般的でしたが、Chosenではその逆で、子どもたちが自らの意志でスポンサーを選びます。

Chosenでは、子どもたちは自分の未来に対する積極的な一歩を踏み出すことができ、支援者には普段味わえない感動を体験できます。

Chosenは、2024年4月5日から5月15日まで、200名の限定募集で、定員が埋まり次第終了となり、次回開催は未定です。

ぜひこの機会に、寄付を始めてみませんか?

寄付金控除の対象団体です

目次

ワールド・ビジョンの口コミ評判

4.2
Rated 4.2 out of 5
5つ星中4.2つ星です!(15人の評判)
すばらしい53%
とてもよい27%
平均的13%
よくない0%
ひどい7%

ワールド・ビジョンの良い評判まとめ

ワールド・ビジョンの評判は?

【口コミ・評判調査概要】
調査対象:チャイルド・スポンサーシップ寄付経験者
調査手法:インターネット調査

ワールド・ビジョン(チャイルド・スポンサーシップ)寄付経験者のリアルな評判を集めました。

  • 手紙のおかげで、子どもの成長を実感できて嬉しい
  • チャイルドがいる国を、遠い国ではなく身近に感じるようになった

などの評判が多く見られました。

子どもの成長を知ることができるのがとても良い

Rated 4.0 out of 5

バングラデシュの10歳の女の子を支援しています。

以前から長いこと活動している団体だったので信用があると考えました。自分は子どもがいないので、実際に支援している子供の成長を具体的にわかるのが良かった。教育に興味があるので、そういった面でも私の興味にあっていました。また寄付控除があるので実際的な面でも人に勧めやすなと感じます。

子どもの成長の手助けになるという実感を持てるし、実際に成長報告書や手紙をもらうと心が通じ合う思いがするし、成長を長い目で見ていきたいという気持ちがさらに大きくなりました。

Avatar for 40代女性
40代女性

寄付金以上の感動を味わうことができます

Rated 4.0 out of 5

団体名を検索しようとすると、検索候補の中に「怪しい」「詐欺」という言葉が出ていたが、自分の場合は、実際に寄付を既に始めていて、チャイルドと定期的にやりとりをしている人が居たので、そんなに怪しいとは思いませんでした。

初めて手紙が来たときに、娘がすごくうれしそうだったのが印象的でした。この感動はお金だけでは味わえないし、かと言って、自力で寄付先を探すエネルギーもないので、仲介してもらえることで手軽に寄付をすることができるので、団体には素直に感謝しています。また、今後も寄付を続けたいと思うので、そのことが毎日を過ごすモチベーションの一つになっています。

一般的な寄付となると、自分の寄付金がどう使われたかということにイメージをもつことが難しいですが、この制度ではダイレクトに寄付先から返ってくるので、とても嬉しいです。一度やってみてもらうと、寄付金以上の感動を味わうことができます。

Avatar for 40代男性
40代男性

自分の子どもができたような喜びを感じました

Rated 5.0 out of 5

チャイルドの写真が送られてきたとき、遠くの地に自分の子どもができたような喜びを感じました。

最初は寄付に賛成していなかった夫も、写真を見てとても嬉しそうにしてくれたのが印象的でした。

Avatar for 40代女性
40代女性

知らなかった国の雰囲気を味わう楽しさもあります

Rated 5.0 out of 5

チャイルドスポンサーシップの制度はとても良いと思っています。

地域によってはお手紙が届くまでにとても時間がかかったりすることもありますが、自分の寄付したお金が役立っている実感を得ることができますし、知らなかった国の雰囲気を味わうことができます。

Avatar for 20代女性
20代女性

地域全体の発展につながる活動に感銘を受けました

Rated 5.0 out of 5

寄付をする前のワールドビジョンの印象は、実際に友人が寄付もしていたし、知名度もあるものの、寄付金がどのように活用されているか、発表されている公的な情報からだと不透明だと感じ、少し不安に感じていました。

ですが寄付をした後には、ワールドビジョンが地道に、そして効果的に支援活動を行っていることが、定期的にいただける情報から分かりました。

子どもたちへの支援だけでなく、地域全体の発展につながる活動にも力を入れていることに感銘を受けました。

Avatar for みお
みお

今後も支援を続けたいです

Rated 5.0 out of 5

寄付した資金が、現地の子どもたちやコミュニティ支援に充てられることが明確にわかり、支援が届くかどうか不安に思うこともありませんでした。

さらに、ワールドビジョンからの報告や様々な情報を受け取ることで、自分の支援が少しずつでも変化をもたらし、社会に貢献できているという実感を得られました。

ワールドビジョンの取り組みが、ただお金を集めるだけでなく、現地で具体的な支援を行っていることを知り、ますます支援を続けたいと思いました。

Avatar for 30代男性
30代男性

一度 寄付をしてみたらかなりイメージは変わると思います

Rated 5.0 out of 5

誰かに寄付をして誰かが助かるのであれば、このくらいの金額であれば十分いいのかなと思いました。

活動に真摯に向き合っている団体でしっかりと報告書のサイトに載っているので心配はありませんでした。

Avatar for とも
とも

\もっと口コミ見たい人はタップ/

もっと評判をみる

自分の寄付金の用途がしっかり分かるのが良い

Rated 4.0 out of 5

ワールド・ビジョンは、救済対象を子供に絞っている点は高く評価できます。

しかしTVのCMが多すぎると思います。TVのCMは高額であり、それに見合った効果があるのか疑問に感じるので星4つです。

チャイルド・スポンサーシップに関して。例えばユニセフの寄付などは自分の寄付金がどうなったのか全く分からないと感じました。

その点「ある特定の子を支援する」というチャイルド・スポンサーシップは自分の寄付金の用途がしっかり分かるので透明性が高く、とても評価できます。

Avatar for たかし(60代男性)
たかし(60代男性)

寄付の成果を実感できる

Rated 4.0 out of 5

9年間、エスワティニのチャイルドの支援をしています。

年次報告もきちんとしていますし、イベントや講演会などもあり、現地で働くスタッフの話や支援を受けて成長し、大人になったチャイルドの話を聞く機会もあり、寄付の成果を実感できると思います。

ボランティアスタッフが多いせいか、事務処理の間違い(レターセットの宛名が間違ってました)が時たまあるので今後の改善に期待して星4つです。

Avatar for ななみ
ななみ

手紙や成長報告が嬉しかった

Rated 5.0 out of 5

スポンサーになった後、子どもから手紙が届いたり、成長の報告を受け取ったりと、関わりを持てることがとても嬉しかったです。

Avatar for 30代女性
30代女性

安心して寄付できました

Rated 5.0 out of 5

ワールドビジョンは、情報公開や透明性にも力を入れており、寄付の使途や成果報告なども公開しているため、安心して支援活動に参加することができました。

Avatar for あきら
あきら

4,500円の寄付で誰かが助かるのであれば、このくらいの金額であれば十分

Rated 5.0 out of 5

私自身独身なので、仕事をしているばかりではある程度お金が貯まるので何かに寄付したり投資をしたかったので、チャイルド・スポンサーシップを始めました。

4,500円で、どこかの子供が助かるのだったら十分だと思います。

Avatar for 40歳男性
40歳男性
ワールド・ビジョンの評判(SNS)

活動費の8割が現地支援に充てられているのと、一人の子供を長期で支援するシステムなので子供の成長を感じる事が出来るのが良いと思いました。

 支援金は月4500円なので高いですが、ペットボトルを買うのを控え、毎日水筒でお茶を持っていったりしています。

少しの負担で世界に教育の素晴らしさを広げる手助けを一緒にしてみませんか?

Google mapより引用

寄付金控除の対象団体です

ワールド・ビジョンの悪い評判まとめ

ワールド・ビジョンの悪評まとめ

感情の整理ができないまま、新しいチャイルドを紹介された

 30代女性 
チャイルドの支援中止の報告と同時に、次のチャイルドの写真が送られてきました。
まだこちらは心の整理がつかないのに、いきなり次のチャイルドを紹介されると複雑な気分です。

チャイルド・スポンサーシップは、支援する地域の自立以外にも

  • 支援地域外への引っ越し
  • 卒業
  • 就職
  • 結婚

などのチャイルドの家庭の理由で、突然チャイルドの支援が中止になることがあります。

その際、支援終了のお知らせと次のチャイルドの紹介が同時に送られてきます。

支援を待つ子どもたちが多くいるため、そのようなシステムを採用していますが「前のチャイルドとの別れに心の整理がついていないのに、こちらの気持ちも考えてほしい」という口コミがありました。

手紙は嬉しかったが、さらなる寄付の催促が嫌だった

Rated 1.0 out of 5

インターネットの広告を見ると、どのような子供とご縁があるのか、非常にわくわくしました。特に、ご縁のあった子供から手紙が送られてくることを知ったときは、その子の将来をも考えてしまうほど、責任を感じていました。

寄付直後は手紙が送られてきたりしたので、非常に気分がよかったです。しかし、その後はワールドビジョンのさらなる寄付催促がしつこくて、その郵送代すらもったいないと感じるようになり、強い不信感が芽生えました。

Avatar for にしの
にしの

チャイルド・スポンサーシップ以外の寄付を催促されること、その案内の郵便代がもったいない、という口コミもありました。

郵送による追加での寄付の案内が不要な場合は、マイ・ワールド・ビジョン(チャイルド・スポンサーシップのマイページ)から、郵送が届かないような設定に変更することができます。

マイ・ワールド・ビジョンより引用

団体や活動への印象に変化はありませんでした

Rated 3.0 out of 5

寄付をする前は、しっかりその国の困っている人へ行き届いているのか不安でした。ホームページを見た印象では、素晴らしい団体なのかなといった印象でした。

寄付を始めてからも、特に印象に変化はありません。自分ではお金の流れを調べる方法はありませんし、寄付の良いか悪いかを評価するのは難しいです。

Avatar for 男性
男性

資金の詳しい使い道は、決算報告書に掲載されていたり、毎年の成果は年次報告書に記載されていますが、個人では寄付のお金の流れを追う方法が限られているため、このように感じていると考えられます。

実際にワールド・ビジョンのイベントに参加することは、寄付をしていなくても可能ですので、特にオフラインでのイベントに参加すると、ワールド・ビジョンのスタッフや実際に寄付しているチャイルド・スポンサーシップに会うことができるので、寄付に対する評価も変わってくると思います。

>>ワールド・ビジョン・カフェ(WVカフェ)に参加しました【2023年9月】

手紙や写真は嬉しかったが、書かされているのでは?という気持ちになった

Rated 3.0 out of 5

寄付をした相手から手紙をもらうことが出来たりと、単にお金を寄付して終わりではなく、寄付する相手との心が通じ合っている状態を感じ取ることができるのはいい取り組みだと思いました。写真などを送ってもらうことで寄付する側も役に立っていると感じることができるすばらしい団体だと思っていました。

実際に届いた写真や手紙を見た時にはうれしいという気持ちがありましたが、冷静に見てみると手紙も代理で書かれていたり、スポンサーさんという呼び方をされているのを見て、これは本当に私のことを思って書いたものなのだろうか、何人もの人に同じ手紙を送っているのではないかと思ってしまいました。絵がついていたのですが、愛情を感じず丸を書いたものだけで書かされているという感じを受けたので寄付する側もされる側もいいように使われえているのではないかという気持ちが起こりました。

Avatar for 20代女性
20代女性

チャイルドが小さい場合は家族が手紙を代筆することもあります。しかし、時間が経つにつれて、子ども自身からの返信がもらえるようになり、やり取りを続けることで互いに親しみを感じることができます。

「スポンサーさん」と呼ばれるのも、手紙を何度か交換するうちに、チャイルドが名前を書いてくれるようになるかもしれません。

長期間支援を続けることで、子どもの成長を目にすることができ、初期の写真と現在の写真を比較すると、その変化に愛情を感じます。この経験は、支援の意義を深め、両者にとって価値あるつながりを作り出します。

寄付金控除の対象団体です

ワールド・ビジョン 芸能人の評判まとめ

ワールド・ビジョン公式サイトより引用

  • 酒井 美紀さん(女優)
  • ジュディ・オングさん(歌手・女優・木版画家)
  • 東尾 理子さん(ゴルファー)

など多くの著名人もワールド・ビジョンを支援しています。

酒井美紀さんの口コミ

女優の酒井美紀さんは、ワールド・ビジョンの親善大使をされており、講演会やナレーションなどの活動に多数参加しています。

また、ワールド・ビジョンの支援地にも訪問しており、ご自身が支援しているチャイルドに直接会う、ということも経験されています。

ついに! チャイルド・スポンサーをさせてもらっている 私のチャイルド、サンドリアン君に会いました。

もう本当にエキサイティングなことでした!

(中略)

そのあとは、日本から持って行ったシャボン玉をいっしょにやったり、おもちゃの車で遊んだり、ボール遊びもしました。

それはそれは楽しい時間でしたよ。

酒井美紀さんのブログより

ジュディ・オングさんの口コミ

ジュディ・オングさんは、1994年から約27年間にわたり、ワールド・ビジョンの親善大使の活動をされています。

東尾理子さんの口コミ

東尾理子さんは

  • チャイルド・スポンサーシップ
  • ワールド・ビジョンのサマースクールでの講演
  • 募金箱(アドベントカレンダー)

などの活動を、10年以上続けていらっしゃいます。

ワールド・ビジョンは怪しくない?見極め方5つ

ワールド・ビジョンは怪しくない?

①定期的に活動報告がされていて、納得のいくものかどうか

ワールド・ビジョン公式サイトより引用

NGOやNPO団体は、さまざまな内容で活動しています。

その活動を支援してもらう寄付金は、毎月定期的に支払いをしてもらう形をとっている団体が多いです。

その団体がきちんと活動を行なっているかどうか、というのは寄付したお金をきちんとその活動に還元しているかどうか、ということになります。

そのため、きちんと活動を行なっていることをアピールする必要があります。

定期的に活動報告がされていないということは、「この団体は寄付金をもらっているのに活動をしていないのか?」と思われかねないのです。

公式HPを確認すると、ワールド・ビジョンは、平均するとひと月に6回ほど活動内容を更新しています。

また、facebookやTwitterなどのSNSも、定期的に更新されています。

②働いている人の顔が見えているか

SNSなどのインターネットだけで活動報告がされていても、本当に活動しているか、よく分からないと思われるかたもいると思います。

そのため、実際に働いている人と対面で会うことができるか、名前を公表しているか、というのも信頼できる団体かを見極めるポイントの1つです。

2021年現在、新型コロナウイルス感染症の関係で対面でのイベントは行われていません。

しかし、ワールド・ビジョンのスタッフが登壇する、オンラインでのイベントを月に1回開催しています。

また、サマースクールという、夏休みの時期に子ども向けのイベントも行なっています。

世界の子どもたちの現状を知り、どのような支援を行なっているかを伝えています。

③問合せをした時に情報を公開してくれるか

ワールド・ビジョンは、公式HPからの問い合わせに対応しています。

SNSで確認したところ、Twitterでの質問にも対応していました。

④決算報告書に不審な点はないか

ワールド・ビジョン・ジャパンは、資金の8割以上を現地での支援活動に使っています。

資金の詳しい使い道は、毎年決算報告書を開示しているため、ホームページで確認することができます。

ワールド・ビジョン公式サイトより引用

さらに、ワールド・ビジョン・ジャパンは、JANICという日本のNGOネットワークに正会員として登録されています。

JANICは、400以上ある日本の国際協力NGO団体の中で、審査に合格した実績のある団体のみが正会員として加盟しています。

JANICに正会員として登録されているということは、信頼できる団体であると言えます。

⑤他の支援者とつながることができる

ワールド・ビジョンの「チャイルド・スポンサー」のfacebookグループ

ワールド・ビジョンには、スポンサーのみが入れるfacebookグループがあります。

自分が支援しているチャイルドのことを発信したり、寄付を始めた思いなどを投稿されており、他のスポンサーのリアルな声も聞くことができます。

ワールド・ビジョンに寄付をして良かったこと

ワールド・ビジョンに寄付して良かったこと

自分宛の手紙をもらうと嬉しい

チャイルドからの手紙は、封筒の左上に「チャイルドからのお手紙です!」と書かれています。

ワールド・ビジョン・ジャパンからの手紙
ワールド・ビジョンのチャイルド・スポンサーシップへの寄付でもらった、チャイルドからの手紙

私が初めてもらったチャイルドからの手紙は、自己紹介のお手紙でした。

  • 好きな色は紫
  • 今一番楽しいことは、学校でお友達と会えること

と書かれていました。

手紙は現地語で書いたチャイルドの言葉を、地域ボランティアの方が英訳してくれています。

私はさらに、申し込み時に日本語訳も希望したため、右の日本語訳もありました。

チャイルドから自分宛の手紙をもらうと、寄付している実感が湧いて、心が温まるような感覚になります。

寄付している実感が湧きやすい

マイ ワールド・ビジョン

チャイルド・スポンサーシップは毎年チャイルドの写真つきの成長報告が届きます。

ですが、チャイルド・スポンサーシップで寄付を始めたばかりの人も、マイ ワールド・ビジョンというマイページで、常にチャイルドの顔を確認することができます。

マイ ワールド・ビジョンでは、チャイルドが自己紹介している動画を見ることができ、実際の声も聞けるので、写真よりさらにチャイルドに愛着が湧きます。

また、マイ ワールド・ビジョンでは他にも、チャイルドが住んでいる国の状況を知ることができます。

Facebookグループで、長年支援している人のリアルな声が聞ける

ワールド・ビジョンのFacebookグループは、1,900人近く参加者がいます。
(2023年1月現在)

  • チャイルド・スポンサーシップで寄付を始めました!というご挨拶
  • 10年以上チャイルド・スポンサーシップで寄付を続けている人の感想
  • 手紙の書き方などを質問
  • ワールド・ビジョンスタッフさんの街頭募金を見かけました、という応援メッセージ

さまざまメッセージのやり取りが行われています。

特に、チャイルドに関するメッセージは、以下のように、みなさん自分たちのチャイルドに対する愛に溢れています。

今までは上の兄弟の代筆だったけど、今年は直筆で手紙が届いた

5年以上支援を続けており、最初の写真と比べたらとてもお姉さんになっていて、成長を感じた

仕事で疲れたときに、チャイルドの写真に向かって話しかけている

自分が支援するチャイルドにはもちろん愛着が沸きますが、みなさんのチャイルドへの思いを聞くのも、とても幸せな気分になりますよ。

ワールド・ビジョンに寄付をするときの注意点

ワールド・ビジョンに寄付するときの注意点

チャイルドからの手紙以外に、寄付の案内が届く

毎月の寄付を続けていても、「寄付しませんか?」と案内が届くという声を聞くことがあると思います。

ワールド・ビジョンもチャイルド・スポンサーシップを続けていても、

  • クリスマス募金
  • 難民支援のための募金

など、世界情勢の変化やイベントごとに、新たな寄付の案内が届きます。

数ヶ月に1回なので、頻度は多くないですが、「月4,500円の寄付にさらに寄付をお願いされるのはきついな…」と感じる方もいるかもしれません。

寄付は無理なく続けることが大切なので、ご自身のできる範囲で寄付を続けていきましょう。

寄付金控除の対象団体です

ワールド・ビジョンとは?

ワールド・ビジョンとは?

基本情報

名称認定NPO法人 ワールド・ビジョン・ジャパン
設立1987年
役員理事長 小西 孝蔵
副理事長 飯島 延浩
常務理事 片山 信彦
理事 峯野 龍弘 他
監事 村上 宣道
監事 中島 秀一
親善大使 ジュディ・オング(歌手・女優・木版画家)
親善大使 酒井 美紀(女優)
支援者数49,349人(2022年度のチャイルド・スポンサー数)
寄付月4,500円

ワールド・ビジョンは1950年に設立された、70年の歴史をもつ国際NGOです。

国連の機関の1つである国連経済社会理事会に公認・登録されています。

1960年代には、日本でも両親を亡くした子どもたちが生活する施設などを通じて支援活動を行なっていました。

現在では、約100カ国で支援を行なっており、事業所は世界各国にあります。

そして、日本でのワールド・ビジョン(ワールド・ビジョン・ジャパン)が誕生したのは1987年、30年以上の活動実績があります。

  • 2019年度:32カ国で159の事業
  • 2020年度:33カ国で154の事業

を行っています。

ワールド・ビジョンは認定NPO法人を取得している

認定NPO法人とは、国や都道府県が認めたNPO法人にのみ与えられる法人格です。

「寄付の総額が3,000円以上の寄付者が年間で100人以上いる」などの一定の条件を満たすことが必要で、日本のNPO法人の2.5%しか取得していません。

ワールド・ビジョンは、この認定NPO法人を2002年から取得し続けています。

それだけ、多くの人から寄付を集められる大きな団体であると言えます。

寄付金控除の対象団体です

チャイルド・スポンサーシップとは?

チャイルド・スポンサーシップとは?

チャイルド・スポンサーシップとは?

チャイルド・スポンサーシップとは、ワールド・ビジョンが特に力を入れている支援活動です。

支援者(スポンサー)は月4,500円(1日150円)で、ワールド・ビジョンから支援地域の子どもを1人紹介してもらい、その子を継続的に支援していきます。

支援内容は

  • 安全な水が飲めるように、井戸や貯水タンクの設置、トイレの整備などを行う
  • 虐待や労働・搾取などの暴力から、子どもたちを保護する
  • 病気から守る(病気予防や栄養状態の改善、保健施設の整備など)
  • 教育環境を整える(教育施設や備品を整える、教師へのトレーニング)
  • 家族の収入を増やす(畜産・農業の支援、職業訓練、貯蓄グループ・生産者グループの活動支援)

など多岐にわたります。

チャイルドを1人紹介されますが、支援はチャイルドを取り巻く地域を改善する活動に使われます。

そのため、1つの地域を10年以上かけて支援していきます。

チャイルド・スポンサーシップの特徴3つ

チャイルド・スポンサーシップの特徴

子どもの成長報告書が届く

チャイルド・スポンサーシップでは、年に1度成長報告が届きます。

長年支援していると、子どもの成長や地域が改善していく様子も分かり、寄付を続けて良かった、という気持ちを味わうことができます。

手紙を通じてやりとりができる

成長報告とは別に、チャイルドと手紙のやりとりをすることができます。

手紙は、日本語、英語どちらで書いても構いません。

また、クリスマスやお正月、チャイルドの誕生日に手紙を書く、ということもできます。

ですが、宗教上の理由からクリスマスをお祝いしない地域もあるので、公式ページで事前に注意点を確認した方がいいと思います。

また、手紙を郵送する際、どのようなデザイン・文章にするか悩まれる方もいると思います。

ワールド・ビジョンでは、手紙のテンプレートがあるため、簡単に手紙を書くことができます。

ワールド・ビジョンの手紙のテンプレート

子どもたちに会いに行ける

ワールド・ビジョン公式サイトより引用

現在新型コロナウイルス感染症の影響で、支援地訪問ツアーは行われていません(再開時期未定)。

開催されていた頃は、年に2回程度、対象地域のスポンサー10~20人とワールド・ビジョンのスタッフも同行し、訪問していました。

2017〜2019年の間には

  • ケニア
  • ミャンマー
  • ウガンダ
  • カンボジア
  • ルワンダ
  • ベトナム

の国々に訪問しました。

寄付金控除の対象団体です

ワールド・ビジョンの活動内容は?

ワールド・ビジョンの活動内容は?

チャイルド・スポンサーシップも、以下の3つの原則に基づいて活動を行っています。

開発援助

子どもたちの「健やかな成長」(Child Well-being)のために、チャイルド・スポンサーシップによる地域開発プログラムを核として、水衛生、教育、保健、栄養、生計向上の分野で開発援助事業を実施しています。

公式HPより引用

詳細は、チャイルド・スポンサーシップの項目をご覧ください。

緊急人道支援

①緊急支援

災害直後に被災者へ配布する、ビニールシート、給水タンク、毛布などの支援物資を、世界4か所にある倉庫に備蓄しています。一方、食糧については非常時の入手手段を確保しています。

また、ワールド・ビジョンには緊急支援専門のスタッフがいます。新たな大規模災害が発生したとき、発生から数時間で派遣され、緊急支援を行う国をサポートします。

②復興支援

①の期間を経て、被災した人たちの生活を立て直すために、住居、食糧、子どもの保護・教育などの支援を行なっています。

また、心のケアにも力を入れています。「チャイルド・フレンドリー・スペース」という、子どもたちに安全な遊び・学びの場を提供し、平常心を回復し、復興への希望を持てるような支援も行なっています。

③防災・減災

干ばつ、地震、台風、洪水などのさまざまな災害のリスクに備える活動も行なっています。災害に対応する力、 被災してもその後に回復できる力をつけるような支援をしています。

アドボカシー

アドボカシー(advocacy)は、「擁護」、「支持をする」という意味です。ここでは、さまざまな社会問題を解決するために、政治を動かすための提言をする、という意味です。

ワールド・ビジョンのアドボカシーは、子どもにとって世界が安全で平和な場所になることを目指して、政府・国際機関と市民社会の両方に働きかけ、また支援地域での啓発活動から国際レベルでの政策提言など、さまざまな方法で行います。

公式HPより引用

ワールド・ビジョンとユニセフとの違いは?

ワールド・ビジョンとユニセフの違い

ワールド・ビジョンと同じように、世界の子どもの貧困解決に向けて活動している有名な団体にユニセフがあります。

公式ページの情報をもとに、ワールド・ビジョンとユニセフの違いについて、まとめました。

 ワールド・ビジョンユニセフ
活動内容
  • 緊急支援・人道支援
  • 貧困
  • 教育
  • 水衛生
  • 保健・栄養
  • 紛争・難民
  • 災害
  • 人身取引(人身売買)
  • 児童労働
  • 持続可能な開発目標(SDGs)
  • 保健(予防接種など)
  • HIV /エイズ
  • 水と衛生
  • 栄養
  • 教育
  • 子どもの保健
  • 差別・偏見
  • 緊急支援・人道支援
  • ジェンダーの平等
設立1950年9月:ワールド・ビジョン設立
1987年:ワールド・ビジョン・ジャパン設立
1946年12月11日:ユニセフ設立
1955年:日本ユニセフ協会設立
事務所92カ国33の国と地域
(日本には26ヶ所)
支援している国約100カ国約190カ国
毎月の寄付チャイルド・スポンサーシップ
月4,500円〜割り当てられたチャイルドが住んでいる地域の支援
マンスリーサポート・プログラム
月500円〜ユニセフの活動全体に寄付
毎月寄付の特典
  • チャイルドからの手紙や、成長報告が届く
  • 広報誌が届く
  • Facebookグループに参加できる
  • 広報誌が届く
  • 申し込み時にグッズがもらえる(現在はユニセフ・エコバック)
寄付金控除あり
東京都、神奈川県では、住民税も控除の対象
あり
東京都、神奈川県、埼玉県、岡山県などは、住民税も控除の対象

活動内容

ワールド・ビジョンもユニセフも、世界各国で活動しており、活動内容には大きな違いはありませんでした。

また、どちらも団体も公式ページで、支援している国でどのような活動が行われているか、国別で検索することができます。

世界各国で活動しているため、どのような支援が行われているか見やすく、どちらも信頼できる団体であると判断できます。

設立

ワールド・ビジョンは1950年、ユニセフは1946年と、どちらも第二次世界大戦前後に設立されています。

日本に事務所が設立されたのは、ワールド・ビジョンが1987年、ユニセフが1955年と、ユニセフの方が歴史が古いことが分かります。

支援している国

ワールド・ビジョンが約100カ国、ユニセフが約190カ国と、ユニセフの方が支援している国が多いことが分かりました。

毎月の寄付金額、寄付の特典

毎月の寄付金額はワールド・ビジョンが4,500円〜、ユニセフが500円〜と、ユニセフの方が気軽に寄付が始められます。

毎月寄付の特典は、ワールド・ビジョンはチャイルドから手紙が届き、ユニセフは申し込み時にグッズがもらえるなど、どちらも魅力的です。

ですが長期的に見ると、ワールド・ビジョンは毎年チャイルドから手紙や写真が届いたりと、チャイルドの成長や寄付が届いている実感を得やすく、寄付の満足感が高まります。

寄付金控除

寄付金控除はどちらも受けられますが、ユニセフのほうが知名度もあるため、住民税の控除も対象となる地域が多く見られました。

迷ったらワールド・ビジョンで寄付してみよう

ワールド・ビジョンとユニセフの違いについてお伝えしました。

チャイルドから手紙や成長報告が届くという点から、自分の寄付が誰かの役に立っていると実感したい人にはワールド・ビジョンがおすすめです。

寄付金控除の対象団体です

チャイルド・スポンサーシップの寄付方法

チャイルド・スポンサーシップへの申込方法

チャイルド・スポンサーシップへの申し込み方法

クレジットカードをお手元に準備していたら、申し込みは3分程度で終わります。

STEP
チャイルドの希望人数を選択する
STEP
連絡先の入力
  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 住所

を入力します。

STEP
支援金の送金方法の入力

コンビニ・郵便局での払込みはワールド・ビジョンから専用振込用紙を郵送する必要があるため、経費削減のためにクレジットカードが推奨されています。

クレジットカードの種類や、その他の送金方法は、以下の通りです。

クレジットカード
(簡単手続き)
 
口座振替チャイルド・スポンサーシップ申し込み後、
預金口座振替依頼書(自動払込利用申込書)が送られてきます。そちらに口座情報を記入後、下記に郵送して下さい。
 
〒164-0012
東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー3F
(特非)ワールド・ビジョン・ジャパン コンタクトセンター行
コンビニ・郵便局での払込み
(郵送で手続き)
専用振込用紙を利用する場合
・半年払い(チャイルド1人につき6カ月ごと27,000円)
・年払い(チャイルド1人につき1年ごと54,000円)
のいづれかを選択します。
専用振込用紙が半年/1年ごとに送られてきます。
STEP
入力内容の確認

入力した情報に間違いがないかを確認し、支援したい地域の希望などがない場合は「申し込む」をクリックします。

STEP
(任意)アンケートの入力
STEP
(任意)支援したいチャイルドの条件を希望する
STEP
申し込み完了&メールボックスの確認

チャイルド・スポンサーシップ申し込み後の流れ

STEP
チャイルドの案内が届く

申し込みをして数日後、チャイルドの名前や国名を案内するメールが届きます。

さゆり

私は、申し込みした2日後にメールが届きました(早い!)

STEP
デジタル・スポンサーキットが届く
  • チャイルドの写真
  • チャイルドの住む地域がどのような状態か
  • 手紙の書き方

などを案内してくれる、デジタル・スポンサーキットが届きます。

さゆり

私は、申し込みした5日後にメールが届きました(早い!)

デジタル・スポンサーキットは、希望したら郵送でも届けてくれます。

ここで、自分のパートナー番号(写真の赤枠部分)が決定します。

STEP
マイ ワールド・ビジョンのアカウントを作成する

デジタル・スポンサーキットが届いたら、ぜひマイ ワールド・ビジョンのアカウントを作成しましょう。

マイ ワールド・ビジョンに登録しておくと、登録情報の確認やワールド・ビジョンへのお問い合わせなどを、簡単に行うことができます。

デジタル・スポンサーキットを下にスクロールして、マイ ワールド・ビジョンの「アカウントを作成する」

をクリックします。

STEP
個人情報を入力する

氏名・生年月日・住所・メールアドレス・パスワードなどを入力します。

ここで注意しなければならないのが、メールアドレスにGメールを入力すると、手続き完了のメールが届かないことがある、ということです。

さゆり

私は、以前作成したときはGメールで登録して自動返信メールが届きませんでしたが、今回はGメールでも自動返信メールが届きました。
そのため、登録後は必ず自動返信メールが届いたかどうかを確認してください。

STEP
アカウント登録受付されたことを確認する

アカウント自動返信メールが届いてることが確認できたら、手続き完了です。

実際にマイ ワールド・ビジョンで情報が確認できるようになるまで、3営業日ほどかかります。

チャイルド・スポンサーシップの退会方法

チャイルド・スポンサーシップは

  • 公式ページのお問い合わせ
  • マイ ワールド・ビジョン(チャイルド・スポンサー用のマイページ)

で、引き止められることなく、簡単に退会することができます。

ただし、手続きの関係上、退会までに1ヶ月ほど時間がかかります。

>チャイルド・スポンサーシップの退会方法はこちら

ワールド・ビジョンは寄付金控除の対象?

ワールド・ビジョンへの寄付は寄付金控除の対象です

ワールド・ビジョンは認定NPO法人のため、寄付金控除の対象となります。

寄付金控除を受けるためには、確定申告をするため、領収書が必要になります。

領収書は再発行できないため、寄付をした翌年に送られてくる領収書を、なくさずにとっておくようにして下さい。

確定申告を行うことで、月4,500円月2,770円になります。

東京都または神奈川県にお住まいの方は月2,340円で寄付することができます。

ワールド・ビジョンに関するQ&A

ワールド・ビジョン・ジャパンは宗教団体ですか?

ワールド・ビジョンはNPO法人であり、宗教団体ではありません。

ワールド・ビジョンは、アメリカ生まれのボブ・ピアスというキリスト教宣教師によって設立され、キリスト教精神に基づいて、開発援助・緊急人道支援・アドボカシーを行なっています。

この「キリスト教」という言葉が、宗教団体のような誤解を招いたのかもしれませんが、ワールド・ビジョンはNPO法人であり、宗教団体ではありません。

ワールド・ビジョンの支援は、宗教を含め、人種、民族、性別にかかわらず、世界各国の子どもたちに行われています。

ワールド・ビジョンはどこの国?

ワールド・ビジョンは、1950年にでアメリカのオレゴン州で設立されました。

現在は92カ国に事務所があり、約100カ国を支援しています。

チャイルド・スポンサーシップの解約はどうすればいいですか?
  • 「マイ ワールド・ビジョン」から解約する
  • ワールド・ビジョン・ジャパンにメールをする
  • ワールド・ビジョン・ジャパンに電話をする

のいずれかから解約することができます。

ただし、退会までに1ヶ月かかるので、解約してすぐ引き落としが止まるわけではないので注意が必要です。

ワールド・ビジョンはどのような芸能人が支援していますか?
  • 酒井 美紀さん(女優)
  • ジュディ・オングさん(歌手・女優・木版画家)
  • 東尾 理子さん(プロゴルファー)
  • 前澤友作さん

などが、ワールド・ビジョンを支援しています。

>>詳しくはこちら

ワールド・ビジョンの寄付で、子どもが支援者を選ぶ寄付があると聞きました

チャイルド・スポンサーシップの一種で、チャイルドが支援者を選ぶ「Chosen(チョーズン)」という取り組みがあります。

厳しい貧困の中に暮らす子どもたちは「選択の自由」が限られていますが、「Chosen」で「選ぶ」ということを経験することができます。

>>Chosenについての記事はこちら

ワールド・ビジョン・ジャパンの目的は何ですか?

ワールド・ビジョン・ジャパンの主な目的は、貧困に苦しむ子どもたちやそのコミュニティの支援を通じて、より良い世界を実現することにあります。

ワールド・ビジョンに寄付をしてみよう

ワールド・ビジョンは国際NGO団体で、国連やJANICなどの団体からも認められた、歴史ある団体です。

また、多くの人から支援を受けている団体に与えられる認定NPO法人を取得しており、安心して寄付できる団体です。

ワールド・ビジョンのチャイルド・スポンサーシップは、支援する子ども(チャイルド)1人つき月々4,500円寄付します。

編集長さゆりも毎月の寄付は初めてだったため、「4,500円は少し高いかな」と思っていました。

ですが、チャイルドの写真や手紙が送られてきた時は、「この子が私の支援を待ってるんだ」と心がじんわり温かくなるような感覚がありました。

今では、毎月寄付の引き落としを確認する度に、また来月も仕事を頑張ろう、という気持ちになります。

チャイルド・スポンサーのみが入れるFacebookグループでも、「チャイルドの成長が楽しみです」「幸せを感じながら支援しています」と、心温まるメッセージで溢れています。

寄付を始めてあなたもこの幸福感を一緒に味わいましょう!

寄付金控除の対象団体です

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次