AFS日本協会

AFS日本協会とは?評判や活動内容、寄付方法について解説

AFS日本協会公式ページより引用




  • 日本と海外の子ども、両方を支援できる団体はないかな?
  • 国際交流に興味がある

このような方におすすめの団体がAFS日本協会です。

こちらの記事では

  • AFS日本協会ってどのような活動をしているの?
  • AFS日本協会の評判はいいの?
  • AFS日本協会にはどのように寄付をしたらいいの?

などの疑問を解決していきます。


AFS日本協会とは

基本情報

名称 公益財団法人 AFS日本協会
設立 1980年4月17日
2011年1月4日 公益財団法人移行
役員 理事長 加藤暁子
寄付
  • 毎月の寄付:1,000円/月〜
  • 今回の寄付:1,000円〜

AFS日本協会では、留学、ボランティア及びホストファミリー等を通じて、体験型学習を行なっています。

世代間を超えて、幅広い年代に、様々な文化・考え方を共感できる機会を提供します。

留学で海外での生活を体験し、異なる文化を実体験することで、国際的感覚を身に着け、逆にホストファミリーにより海外の若者を受け入れ、日本にいながら海外の文化や考え方が学ぶこともできます。

この活動に参加することで、参加者全員が多くの国や地域の人たちとの架け橋となります。

国際社会と人類に貢献でき、グローバルな視野を広げることができます。

AFS日本協会の評判

一昨年、AFSの短期派遣でインドに行きました。

文化・宗教・人種がごちゃまぜになったインドに実際に滞在し、その多様性に触れ合うことで、日本で起こっている外国人の差別問題などを考えるようになりました。

そして、解決のためにできることはないかと考え、仲間に声をかけながら団体をたちあげました。

メンバーは日本と海外に25名いますが、AFS帰国生も多く含まれています。(公式ページより)

新しいサービスを検討するときには、色々な人の価値観を理解できたり、様々なバックグラウンドの人にネットワークがあることも重要です。

AFSを通してできた世界中の友人ネットワークに頼ることも多く、人と人のつながりは仕事をするうえでも一つの強みになっています。

これからも今までの人のつながりを活かしながら、多くの人の生活を改善するサービスをつくっていきたいと思っています。(公式ページより)

「人にはない自分だけの価値が欲しいと思って飛び込んだAFS留学は、私に人生でずっと付き合っていく問いをくれたと思います。これからどんな人生を送るとしても、その問いは常にそばに居続け、ふとした瞬間に語りかけてくる気がします。『久しぶり、また来たね』という感じで。」⁠

⁠何度も迷い、自分の選択を信じ、考え続けている川嶋さん。社会を変えるため、歩んでいます。(公式ページより)

(Google による翻訳)最高のスタッフと最高のオフィス!彼らの仕事が大好きです。(Google Mapより)

AFS日本協会のこのプログラムに参加することで、留学に参加した若者、ホストファミリーとして留学生を支えた人、ボランティアスタッフあるいは、寄付等で支援をする人。

それぞれが、参加したことに対する謝辞が多いです。参加することで、グローバルな考え方を持つことができ、未来に対する夢を語っています。


AFS日本協会の活動内容

AFS日本協会公式ページより引用

留学プログラム

約70年の実績を持ち、高校生留学や国際留学を通じて、様々な文化体験や語学研修をサポートしています。

AFSの留学プログラムには以下の4つがあります。

  1. 高校生の年間留学(ホームスティ)
  2. 中学生の短期留学(春休み)
  3. 高校生の短期留学(夏休み)
  4. 中学生の短期留学(秋・奨学金)

現在は新型コロナウィルス感染拡大に伴い中止されているプログラムもあるので確認が必要です。

ホストファミリー

日本での生活を希望する外国人留学生を受け入れ、一緒に生活をしながら多用な価値観を共有できる制度です。

留学生は高校生が対象とされ、基本日本語を習得しています。

AFSのサポート体制も充実しており、AFS日本協会の支部ボランティアが支援してくれます。

24時間体制で対応しプログラム期間中の相談や情報共有を図ります。

支部行事も企画され、他の留学生やホストファミリーとの交流も行え充実した体験が可能です。

国際交流キャンプ

キャンプの目的

AFS日本協会の留学プログラムで来日している海外留学生と日本国内の中高生の国際的な交流を目的とした国際交流キャンプを企画しています。

キャンプではその都度テーマを掲げ、参加者が一緒に様々な社会問題を議論し、国や地域の文化が違っても、同じ世代の想いや感性を共有できる実践的な活動を行っています。

参加者について

仲の良い友人同士での参加も可能ですが、キャンプでは別グループになります。

新しい国際的な友人を作ることができます。

また、キャンプへの参加は1人から参加でき、1人での参加が多いです。

英語が苦手な方も参加でき、参加する留学生は日常会話的な日本語でのコミュニケーションがとれる方ばかりです。

雨天の場合でも、室内プログラムに切り替え、原則決行されます

AFS日本協会への寄付方法

毎年/毎月の寄付(マンスリー・カード・サポーター)

クレジットカードの種類
  • VISA
  • MasterCard
口座振替 AFS日本協会へメールし、必要書類に記入します。

Eメール:bokin@afs.or.jp

寄付金額 1,000円/月〜
(口座振替の場合、年1回)
寄付の使途
  • One AFS緊急募金
  • AFS日本協会
特典
  • 「One AFS寄付会員証」を発行
  • 報告書「This is AFS Effect」が年1回届く

今回の寄付

クレジットカードの種類
  • VISA
  • MasterCard
ゆうちょ銀行

他行銀行からの振込

ゆうちょ銀行 〇一九店
当座0610779 AFS寄付金口座

ゆうちょ銀行間での振込

00170 5-610779

※寄付金領収書発行のため、振込人欄に名前と住所を記入して下さい

住信SBIネット銀行 住信SBIネット銀行の口座をお持ちの方は、住信SBIネット銀行公式ページから「AFS日本協会」を選択して寄付することができます。
ふるさと納税

AFSが事務所を置く東京都港区は、返礼品によらず“納税者が自ら寄付先を選択し、地域を応援する”ふるさと納税制度を設けています。(公式ページより)

寄付金額 1,000円〜

その他の寄付

古本を寄付

読まなくなった本や聴かなくなったCDなどを寄付することで、AFS日本協会に寄付ができます。

それが、株式会社バリューブックスが運営するチャリボンです。

チャリボンに本を寄付すると、その本が売れた金額が、自分が指定した団体に寄付されます。

本の集荷も自宅に取りに来てくれるため、本を持っていく手間もありません。

AFS日本協会は寄付金控除の対象?

AFS日本協会は公益財団法人のため、寄付金控除の対象となります。

寄付金控除を受けるためには、確定申告をするため、領収書が必要になります。

領収書は再発行できないため、寄付をした翌年の1月下旬に届く、領収書をなくさずにとっておくようにして下さい。

AFS日本協会へ寄付してみよう

AFS日本協会の活動に寄付することで、この活動の持続可能な運営に寄与でき、長年受け継がれてきた意義を未来に引き継ぐことができます。

未来ある若者への経済的な支援、活動を支えてきたボランティアの育成や時代のニーズに合ったプログラムを維持することができます。

これからの日本そして世界を支えていく若者の育成に協力できることは我々の使命だと考えます。

自分が達成できなことを次の世界の担い手に託すことができる気持ちになれます。