日本ブラインドサッカー協会

日本ブラインドサッカー協会とは?活動内容や寄付方法について解説

日本ブラインドサッカー協会公式ページより引用

  • スポーツ団体に寄付をしたい
  • 障がい者支援を行いたい

このような方におすすめの団体が日本ブラインドサッカー協会です。

こちらの記事では

  • 日本ブラインドサッカー協会ってどのような活動をしているの?
  • 日本ブラインドサッカー協会の評判はいいの?
  • 日本ブラインドサッカー協会にはどのように寄付をしたらいいの?

などの疑問を解決していきます。

日本ブラインドサッカー協会とは

基本情報

名称 特定非営利活動法人 日本ブラインドサッカー協会
住所 〒169-0073
東京都新宿区百人町2-21-27 ペアーズビル3階
設立
役員 理事長(代表理事)  塩嶋 史郎
副理事長       金子 久子
専務理事(代表理事) 松崎 英吾
理事         安達 亮
理事         岡本 敬史
理事         星加 良司
理事         山崎 大祐
理事         村松 邦子
理事         今井 泰弘
監事         望戸 真砂江
寄付
  • 毎月の寄付:1,000円 / 月〜
  • 今回の寄付:1,000円〜

日本ブラインドサッカー協会は、「ブラインドサッカーを通じて、視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現する」というビジョン達成に向け活動しています。

11の事業部で構成されており、以下の通りです。

  1. ブラインドサッカー男子日本代表チーム部
  2. ブラインドサッカー女子日本代表チーム部
  3. ロービジョンフットサル日本代表チーム部
  4. 育成部
  5. 普及部
  6. 医事部
  7. 審判部
  8. 管理部
  9. 事業推進部
  10. 事業戦略部
  11. 広報室

日本ブラインドサッカー協会の評判

視覚障害の方だけでなく相手に物事を伝えることの難しさ大切さを改めて感じる時間にもなりました。

少し気分が沈みがちだったこの頃でもあったので良い気分転換にもなりました😌

貴重な機会を与えて下さりありがとうございました☺

ブラインドサッカーも見に行ってみますね🙋(Instagramより)

もっともっと、ブラインドサッカーが知ってもらえるとすごくいいですよね!

私と息子は何年か前のFC東京のホーム試合で、挑戦したことがあります。

やってみて大変だけど、皆さん楽しそうにプレーしているので、それを感じれる空間が欲しいですね(Instagramより)

素晴らしい講演会に参加させていただき、ありがとうございました。

体育とスポ育。スポーツの楽しさ。スポーツの魅力で気付き得る。混ざりあう社会。

すべての人たち、すべての子供達に、しっかり伝えたいですね。(Instagramより)

ナオさんの言われるとおり!!!!

『共生社会という言葉が無くなる、当たり前にお互いリスペクト…理解し合える世の中にしていきたい。スポーツにはそんな世の中にしていける可能性やパワーがあります。』

それが目に見えるようにしていきたいです!(Instagramより)

講演会やラジオ出演など、日本ブラインドサッカー協会が多くのメディアに取り上げられて、広報活動に力を入れていることが垣間見えました。

日本ブラインドサッカー協会の活動内容

日本ブラインドサッカー協会公式ページより引用

ブラインドサッカー選手の育成

ユーストレーニングセンターからナショナルトレーニングセンターまでのブラインドサッカー日本代表に繋がるエリートプログラムを管轄し、日本がパラリンピックでメダルを創出し続ける環境づくりを目指しています。

そして、クラブチームが選手たちを育てるという考えのもと、指導者の育成、コーチ制度の推進なども行っています。

ブラインドサッカーおよびロービジョンフットサルの普及

国内のブラインドサッカーおよびロービジョンフットサルの普及を目的とし、盲学校や特別支援学校へ講習会・用具寄贈、講師育成などを行うほか、「ブラサカ アカデミー」として視覚障がい児を対象にした各種プログラムも展開しています。

ブラインドサッカーを通して視覚障がい児の方が人間関係や行動範囲が広がるなどの良い事例も増えています。

ブラインドサッカーおよびロービジョンフットサルの大会運営

国内大会の統括と、地域連携を行なっています。ブラインドサッカーおよびロービジョンフットサルの全国大会、地域大会の開催をはじめ、国内で行う国際大会の運営全般を担当します。品川区や葛飾区などの地域行政などと連携しながら事業を展開しています。

それと並行して、晴眼者を対象に、ブラインドサッカーを使った体験を通じてビジョンの実現を目指す事業もおこないます。

  • 小中学校向けのプロジェクト「スポ育」
  • 体験会「OFF T!ME」
  • 企業研修「OFF T!ME Biz」

のほか、様々な啓発イベントなどを通してブラインドサッカーと協会の活動への理解を深めていただいています。

日本ブラインドサッカー協会への寄付方法

毎月の寄付(ブラサカみらいパートナー)

クレジットカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • ダイナースクラブ
  • AMERICAN EXPRESS
  • Discover
寄付金額
  • 1,000円 / 月
  • 3,000円 / 月
  • 5,000円 / 月
  • 10,000円 / 月

今回の寄付

クレジットカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • ダイナースクラブ
  • AMERICAN EXPRESS
  • Discover
寄付金額 1,000円〜

その他の寄付

古本を寄付

読まなくなった本や聴かなくなったCDなどを寄付することで、日本ブラインドサッカー協会に寄付ができます。

それが、株式会社バリューブックスが運営するチャリボンです。

チャリボンに本を寄付すると、その本が売れた金額が、自分が指定した団体に寄付されます。

本の集荷も自宅に取りに来てくれるため、本を持っていく手間もありません。

日本ブラインドサッカー協会は寄付金控除の対象?

日本ブラインドサッカー協会はNPO法人のため、寄付金控除の対象ではありません。

日本ブラインドサッカー協会へ寄付してみよう

視覚障がい者と健常者がブラインドサッカーをとおして混じり合える環境を提供する助けになります。

障害についてや障がい者とのコミュニケーションについて、深く考えるきっかけになります。

差別もなく、助け合うことが当たり前の社会になるための一助になります。

この機会にブラインドサッカー協会に寄付するとこで喜びあふれる社会をつくっていきませんか?