犬猫みなしご救援隊

犬猫みなしご救援隊は怪しくない?評判や実態、寄付方法を解説

  • 殺処分される犬猫を救いたい
  • 自分では飼えないけど、保護犬や保護猫に関心がある

そのような方にお勧めするのが、犬猫みなしご救援隊です。

こちらの記事では

  • 犬猫みなしご救援隊ってどのような活動をしているの?
  • 犬猫みなしご救援隊の評判はいいの?
  • 犬猫みなしご救援隊にはどのように寄付をしたらいいの?

などの疑問を解決していきます。

犬猫みなしご救援隊とは?

基本情報

名称 NPO法人 犬猫みなしご救援隊
設立 1990年6月 :個人で野良猫の保護活動を始める
1995年9月 :動物愛護団体・犬猫みなしご救援隊設立
2005年2月 :NPO(特定非営利団体)法人格取得
役員 代表:中谷百里
職員数 記載なし
寄付
  • 毎月の寄付
  • 1回の寄付

犬猫みなしご救援隊の評判

口先だけではない行動力があります。

その実績が支援者の数ではないでしょうか。

動物愛護団体は沢山ありますが、これだけの事をやってくれる所は他にはありません。(Google mapより)

少ししかお話したことないですが、 中谷さんは私みたいな中途半端な考えの甘い人間に対して口調は怖いが動物たちに対しては愛情深い方だと思います。

確かに怖いけど心の底から動物を助けたい、 一緒に協力して欲しい!と覚悟があれば助言くださると思います。

それにその助言が後々本当に当たってました。。。

動物を守る為には中途半端な考えでは絶対後で失敗したり騙されたりするので、あれくらいの強い姿勢で行かないと、つとまらないのかもしれないと感じました。(Google mapより)

「社会人として」の前に、まず人としてあり得ない対応。

普段から動物をその程度の扱いしかしてないから態度にも出るのだろう。(Google mapより)

こちらの活動をご存知ない方や怪しい噂を信じている方はHPだけでなく「みなしご庵へようこそ」という中谷代表のブログをしっかり読み込んでみてください。

遡ってたくさん読めば読むほど活動の凄さが分かると思いますし、全国にこれだけ最善の医療・衛生面・動物のQOLを最重視した保護団体はないと感じると思います。

営利目的のサービス業ではありません。

よって電話対応などで人によっては冷たい感じやぶっきらぼうな感じがある場合は確かにあります!

が、動物第一主義で本当に少人数で朝から夜中までお世話されて超多忙な中、電話番の人など存在するわけもなくお世話の合間に電話対応されています。(Google mapより)

 

代表:中谷百里さんご本人のブログスタッフのブログにも

  • 言い回しがキツイ
  • 見た目が怖い

とご自身での発言や、外部からのコメントを認めました。

ですが、実際に中谷さんと関わったことのある方からは、とても真摯に動物に向き合っている方だ、という意見を多数認めました。

犬猫みなしご救援隊が行っている支援

犬・猫終生飼育ホーム

  • 障害を持って生まれた犬猫
  • 傷病を負っている犬猫
  • 人になつかない野良犬や野良猫

などの犬猫を保護する施設を運営しています。

  • 広島県広島市
  • 岡山県岡山市
  • 栃木県那須塩原市

の3ヶ所にあります。

引き取り保護

犬猫みなしご救援隊は、2016年から広島県の動物愛護センターに収容された殺処分対象の猫の全頭引き出しを行なっています。

この他にも

  • どうしても飼えなくなった犬猫その他の小動物
  • 野良猫

の引き取り・保護を行なっています。

TNR活動

TNRとは、Trap・Neuter・Return(トラップ・ニューター・リターン)を略した言葉で、捕獲器などで野良猫を捕獲(Trap)し、不妊・去勢手術(Neuter)を行い、元の場所に戻す(Return)ことです。

望まれない出産をなくし、殺処分数を減らすのに有効な最も手段と考えられています。(NPO法人 Happy-Wildcatsより)

他の保護犬・保護猫の活動を行なっている団体と協力して、全国各地でTNR活動を行なっています。

東日本大震災で被災した動物の保護活動

犬猫みなしご救援隊は、3月20日から福島第一原発被災動物の保護活動を本格的に始め、あらたに栃木県那須塩原市に動物保護施設【栃木拠点】を設け、保護・育成しておりました。

  • 定期的に被災地に出向き、行き場を失った犬猫の保護、一時預かり、飼い主の安否確認
  • 定期的に各地の避難所に出向き、飼い主と一緒に避難している犬猫への救援物資の供給
  • 行政機関、その他の関係機関と連携し、救援救済活動を展開していき、一刻も早く、犬猫たちの生活環境を整える

公式ページより)

などの活動を行なっています。

犬猫みなしご救援隊への寄付方法

毎月の寄付

クレジットカード

クレジットカードの種類
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • ダイナースクラブ
  • AMERICAN EXPRESS
  • DISCOVER
寄付金額
  • 1,000円 / 月
  • 2,000円 / 月
  • 3,000円 / 月
  • 5,000円 / 月
  • 10,000円 / 月
  • 15,000円 / 月
  • 20,000円 / 月
  • 30,000円 / 月

1回の寄付

クレジットカード

クレジットカードの種類
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • ダイナースクラブ
  • AMERICAN EXPRESS
  • DISCOVER
寄付金額
  • 1,000円
  • 2,000円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 20,000円
  • 30,000円
  • 50,000円

銀行振込

三菱UFJ銀行 広島支店
口座番号:普通預金 0348748
口座名:特定非営利活動法人犬猫みなしご救援隊理事長中谷百里
広島銀行 安(やす)支店
口座番号:普通預金 3102619
口座名:NPO法人犬猫みなしご救援隊
Paypay銀行
(旧ジャパンネット銀行)
本店営業部(001)
口座番号:普通預金 3989953
口座名:特定非営利活動法人犬猫みなしご救援隊
ゆうちょ銀行 口座番号:01320-2-47269
口座名:NPO法人犬猫みなしご救援隊
※ゆうちょ間送金

その他の寄付

Yahoo!ネット募金

Yahoo!ネット募金とは、Yahoo!JAPANが運営する、支援したい活動やさまざまな団体を一度に調べて寄付できるサイトです。

クレジットカードで100円〜Tポイントを1ポイントから寄付をすることができます。

ただし、Yahoo!ネット募金からの寄付だと領収書は発行されず、寄附金控除の対象とはなりません。

>>Yahoo!ネット募金の公式ページはこちら

ソフトバンクの携帯電話で寄付

ソフトバンクのiPhoneやスマートフォンを利用していると、携帯電話の利用料金を支払うときに寄付をすることができます。

546団体の中から自分が支援したい団体を選び、以下の手段で行われます。

毎月継続寄付 100円、500円、1,000円、3,000円、5,000円、10,000円
都度寄付 100円、500円、1,000円、3,000円、5,000円、10,000円
Tポイント寄付 Tポイント寄付の場合は1~10,000ポイント

>>ソフトバンクの公式ページはこちら

いいね!や楽天の買い物で寄付

グッドゥのサイトで、犬猫みなしご救援隊のfacebookページにいいね!を押すと、犬猫みなしご救援隊に寄付されます。

1クリックごとに20~1,000ptまでランダムにポイントが犬猫みなしご救援隊に与えらえれ、1週間で貯まったポイントに応じて寄付される仕組みです。

3,000ptで300円、5,000ptで500円、10,000ptで1,000円、20,000ptで2,000円、30,000ptで3,000円が週ごとに寄付されます。

また、楽天のリンクから買い物すると、購入額×0.5%〜を寄付することができます。

>>gooddo(グッドゥ)の公式ページはこちら

犬猫みなしご救援隊は寄付金控除の対象?

犬猫みなしご救援隊はNPO法人のため、寄付金控除の対象ではありません。

犬猫みなしご救援隊に寄付してみよう

やさしい飼い主の元で幸せな生活ができる犬や猫がいる一方で、それよりもっとたくさんの殺処分される犬猫がいます。

何かできることがないかと感じてらっしゃる方は、犬と猫のためのライフボートを、寄付でサポートしてあげてください。

また、犬と猫のためのライフボートには、毎月の寄付などのお金の寄付以外にも、さまざまな寄付の方法があります。

ご自身に合った寄付の方法で、犬と猫のためのライフボートに寄付をしてみましょう。

そうすると、犬猫の殺処分、保護犬・保護猫の里親探しなどの社会問題を身近に感じることができ、社会に少し貢献した、満足感を得ることができます。