日本民家再生協会

日本民家再生協会とは?評判や活動内容、寄付方法について解説

日本民家再生協会公式ページより引用




  • 日本の歴史を守る団体に寄付をしたい
  • 日本の古い家屋を守る団体ってあるのかな?

このような方におすすめの団体が日本民家再生協会です。

こちらの記事では

  • 日本民家再生協会ってどのような活動をしているの?
  • 日本民家再生協会の評判はいいの?
  • 日本民家再生協会にはどのように寄付をしたらいいの?

などの疑問を解決していきます。


日本民家再生協会とは

基本情報

名称 特定非営利活動法人 日本民家再生協会
住所 〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル5階
設立 1997年9月  日本民家再生リサイクル協会として設立
2001年6月  NPO法人取得
2013年12月 認定NPO法人取得
役員 代表理事  保川 謙一
副代表理事 山田 夕湖
副代表理事 佐野 徹
寄付 今回の寄付:指定なし

幾世代にもわたり風雪に耐えてきた日本の民家が、経済・社会構造や生活様式の変化のなかで取り壊され、失われようとしています。(中略)

このような民家を守るため、日本民家再生協会(JMRA)は、「日本の民家を次代へ引き継ぐ」を理念として掲げ、活動を展開しています。(公式ページより)

日本民家再生協会の活動は、3本柱から成り立っています。

①民家を楽しむ・学ぶ(啓発・普及)

情報誌『民家』の発行、民家に関する出版物の編集・発行、「民家フォーラム」の毎年開催、見学会、セミナーなどのイベントの開催などを行っています。

②民家を1棟でも多く残す(民家再生)

専門家による民家再生相談デスクの開設、民家提供者と譲り受け希望者の仲立ちをする「民家バンク」の運営、古材の流通を促進する「JMRA古材ネットワーク」の運営、民家再生を行う専門家のネットワーク「登録事業者の会」の設置など

③民家の利活用による地域再生(社会的利活用)

民家の利活用やまちづくりの事例収集と見学会、維持困難な大型民家を福祉・教育・交流施設として社会的に利用し地域の再生を図る民家トラストの運営

日本民家再生協会の評判

貴重な試みですね。

こちらも大阪、築70年の町家を再生中で3月以降完成で、皆さんに楽しんでいただける様な町家レンタルスペースを構想しております!(facebookより引用)

再生相談を利用したが、予約時間30分近く過ぎてからの着信だった。それならばこちらから電話したほうが良かった。

また、民家のことと関係ないことを聞いてきたりして不快だった。

それで質問する気が失せ、何の身にもならない時間になってしまった。

少なくとも女性の相談員にするべきだった。(Google Mapより)

ポジティブな口コミでは、資料請求をしたことや、イベントの告知を認めました。

一方ネガティブな口コミでは、「スタッフの対応が悪かった」というのを認めました。

この口コミに対して日本民家再生協会は、謝罪とともに「以後、ボランティアの対応方法を検討、徹底したいと思います。」という書き込みを行い、誠心誠意対応していることが伺えました。


日本民家再生協会の活動内容

日本民家再生協会公式ページより引用

情報誌『民家』の発行

年4回の季刊発行の情報誌です。

民家に関する初歩的な知識、民家をめぐる動き、民家再生の事例・体験記、民家バンク情報、民家活用・まちづくりの事例等、広範な情報を提供しています。

入会すると、会報『JMRA通信』と合わせて送られてきます。

専門部会の活動

8つの専門部会に分かれて活動しています。

・文化企画部会

民家の文化をいろいろな角度から「学ぶ」「遊ぶ」「創る」ことを楽しむ会を企画・運営する部会。

・民家活用部会

民家大好き人間が集まり、使われていなかった民家を活用することにより保存し、次世代に伝えていく部会。

・民家まちづくり部会

民家を生かしたまちづくり・むらづくり・景観保全に関した学習と政策提言を目的に活動する部会。

・民家再生技術部会

民家に蓄積された伝統技術と民家を甦らせる新しい技術について研究し、その内容を広く発信することを目的に活動する部会。

・民家の学校

民家を知りたい、学びたい受講生が、全国各地からこの連続講座に参加します。前年の受講生がスタッフとなり、企画から運営までを担当します。

・民家お助け隊

「民家を残すために一人ひとりができることから始めよう」とボランティアネットワークの構築を進めています。

・国際交流部会

古民家と古民家での伝統的な生活や文化に関する情報を広く世界へ発信しおもてなし』を実践するネットワークを広げていくことを目的としています。

・民家再生推進委員会

JMRAの理念に沿い1棟でも多くの民家を残すために、JMRAの民家再生活動を積極的に推進することを目指し活動しています。

地区の活動

全国ブロック別に活動しています。

地区運営委員会と地区事務局がそれぞれあり、活動方針を協議決定し、イベントなどを実施しています。

運営委員会は定期的に開催され、会員はどなたでも参加できます。

北海道・東北地区、東海地区、北陸地区、近畿地区、中国地区、四国地区、九州・沖縄地区、秋田民家の会、信州民家の会、山梨民家の会があります

民家の学校・民家トラスト

民家の学校は生活体験・大工仕事・森林作業などを通して、生身の民家を肌で感じる体感学校です。

民家トラストは、存続の危機に瀕している大きな民家を「危機的重要民家」として、新たな社会的利活用により次世代に引き継ぐとともに、地域再生を促進することを目的とした事業です。

日本民家再生協会への寄付方法

今回の寄付

郵便振替 口座番号 00190-0-396443
口座名義 特定非営利活動法人 日本民家再生協会
銀行口座 みずほ銀行
麹町支店
普通預金 1783193
寄付金額 指定なし

その他の寄付

古本を寄付

読まなくなった本や聴かなくなったCDなどを寄付することで、日本民家再生協会に寄付ができます。

それが、株式会社バリューブックスが運営するチャリボンです。

チャリボンに本を寄付すると、その本が売れた金額が、自分が指定した団体に寄付されます。

本の集荷も自宅に取りに来てくれるため、本を持っていく手間もありません。

日本民家再生協会は寄付金控除の対象?

日本民家再生協会は認定NPO法人のため、寄付金控除の対象となります。

寄付金控除を受けるためには、確定申告をするため、領収書が必要になります。

領収書は再発行できないため、寄付をした翌年の1月下旬に届く、領収書をなくさずにとっておくようにして下さい。

日本民家再生協会へ寄付してみよう

これまで忘れ去られていた、貴重な資源である民家に目を向けることができ、民家に親しむ機会を提供できます。

民家の歴史を通して、地域を知る機会など若い方々への学びの場を提供できます。

民家を有効活用していくことで後世に遺していく活動の直接的な手助けになります。

寄付を通して、日本文化を遺す活動に協力してみませんか?