more trees

more treesの口コミ評判は?鳩時計や積み木などの商品についても解説

more trees公式ページより引用




  • 日本の森林を守る団体ってどんな団体があるか?
  • お金の寄付は難しいけど、不用品を寄付できるところはないかな?

このような方におすすめの団体が、more treesです。

more treesは、森林の植林や間伐などの保全活動、間伐した木材での商品販売、森林へのツアーなどの活動を行なっている団体です。

今回、more treesに寄付されている方の口コミや、詳しい活動内容を紹介します。


more treesとは?

基本情報

名称 一般社団法人more trees(モア・トゥリーズ)
所在地
連絡先
151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-9-11 フレンシア外苑西103
Tel 03-5770-3969
Fax 03-5770-3896
Mail info@more-trees.org
役員 代表理事 坂本龍一
理 事 池田正昭、見城 徹、石橋直樹
監 事 山崎卓也
設立 2007年7月19日
寄付
  • 毎月の寄付 300円〜
  • 今回の寄付 300円〜

more treesの代表は、作曲家や音楽プロデューサーとして有名な坂本龍一さんが務めています。

more treesの評判




more treesの作品

more treesでは、森林の手入れの一環で間伐を行なっています。

その間伐で産出された木材を商品にして、森づくりにつながる寄付つき商品やノベルティーなどのコラボレーションアイテムを作成しています。

鳩時計

公式ページより

毎時0分と30分に鳩が飛び出し、「ポッポー」と鳴き声を聞かせてくれます。

鳴き声はON/OFFの機能があるので、夜間などは音を消すこともできます。

鳴き声で時間がわかるので、まだ時計が読めない子供達とも時間の共有ができて助かっています!

次鳴いたらこれをしようね、と次の行動に移ることもスムーズになりました。

鳥のさえずりがとても心地良い音ですっかり家族の一員です。(公式ページより

子供の学校生活が始まるにあたり時間の感覚を身につけて欲しくて、ボンボン時計や鳩時計を探していました。

こちらの時計は、音部分のオンオフボタンがあるので、とても便利です。

子供が楽しんで自然に時間の経過を感じるようになってきて、こちらのストレスが少し軽減されました。(公式ページより

こちらの商品は在庫限りで終了となっており、現在は右のクルミが数量限定で販売されています。

つみき

公式ページより

こちらのつみきは、世界的建築家の隈研吾さんがデザインしています。

宮崎県諸塚村のスギ(FSC認証※)の無垢材を使用しており、無塗装なので小さなお子様のおもちゃとしても利用できます。

自宅でインテリアのアクセントにしたり、出産祝いのギフトとしてなど、幅広い用途で利用できます。

※FSC認証…森林管理協議会(FSC:Forest Stewardship Council)が、森林とその森林から生産される木材などの流通や加工のプロセスを評価し、認証する制度。環境、地域社会、経済等に考慮し、持続可能な形で適切に管理された森林から生産された木材などに与えられる。

22ピース購入者
22ピース購入者

デザイン性が高く、色んな組み合わせができていいです。

追加で注文したいぐらいなので、何ピースで悩まれている方は一番多いのがおすすめです。(公式ページより

13ピース購入者
13ピース購入者

出産祝いに購入。

箱から漂う杉の香りに、いいところのお風呂に入った気分と、赤ちゃんよりもお母さんが大喜びでした!(公式ページより

13ピース購入者
13ピース購入者

積む楽しさもですが、崩れるときの音が優しくさわやかな音色が魅力的です。わざと崩して楽しんでいます。(公式ページより

スツール

公式ページより

「more treesの森」がある岐阜県のヒノキの無垢材を使用し、地元の職人によって一つひとつ手作業で作られています。(公式ページより

シングル、ダブル、ロングと3つのサイズがあります。

スツール(椅子)としてだけでなく、サイドテーブルや、ロングタイプだとテレビボードに利用することもできます。

商品は自分で組み立てますが、組み立て動画も公式ページにあるので、DIYが苦手なかたでも安心して組み立てられます。

箱を開けて香りで心癒されました。

座り心地も、木の温もりを感じながら、朝のコーヒータイム。ベランダの花たちを眺めるひと時のリラックスタイムに愛用してます(公式ページより

組み立てに少々難儀しました。少し斜めの脚が座面に上手くはまらず片方だけ座面と脚の間に隙間が空いてしまったことは残念です。

座ると少し違和感があるので脚の裏にフェルトシールで調整しました。これから時間とともに味わいが出てくるのが楽しみです。(公式ページより

組み立て時、木工ボンド、木槌、ドライバーが必要です。

組み立て家具に初挑戦でしたが、付属のネジがちゃんと通るようにあらかじめ加工してくださっているので、力の弱い人・組み立て家具に慣れていない人でも難なくできると思います。(公式ページより

more treesが行っている活動

国内外での森林保全

more treesは、国内に15か所、海外に2か所、森林の保全活動を行なっています。

森の保全は、ただ木を伐らないということではありません。

日本の森では、木を植え、育て、手入れをし、必要に応じて適切に伐採し、素材として活かす、そのサイクルを維持することで森を保全しています。

私たちは、植林や間伐を通じた「多様性のある森づくり」を目指し、森林の公益的機能の回復に努めます。

一方で急速に減少が進む海外の森では、森林の再生を目指し、主に植林と火災防止のための防火帯や貯水池などのインフラ整備を行います。公式ページより

森林に関するイベント・セミナー・ツアー

これまでに、木の魅力を体感する木育(もくいく)イベントや、オリジナルプロダクト「つみき」を使ったイベントやワークショップ、また木の箸、スプーン、イスづくりなどの体験型ワークショップを行ってきました。(中略)

日本や世界の森林事情をはじめ、森林や木材の魅力、社会貢献や地域との協働など、さまざまな観点から森について伝える活動を続けています。

企業、一般、学生、行政、教育機関など、受講者やシーンに合わせて幅広いメニューや学びの場を提供しています。(中略)

「more treesの森」がある地域とのネットワークを活かし、森を感じるツアーを実施しています。

ツアープログラムとして、「more treesの森」見学、林業(間伐・枝打ち)体験、木材市場・製材所見学、木造建築見学、きのこ狩り、蜂蜜採集見学、森林セラピーなどをご用意しています。公式ページより

国産材アイテムの企画・販売

間伐で産出された木材を、前述の鳩時計やつみき、スツールなどの商品にして販売しています。

商品には、森づくりにつながる寄付つき商品などもあります。

>>more treesオンラインショップはこちらから

森林由来のカーボン・オフセットサービスの提供

環境省公式ページより

カーボン・オフセットとは、日常生活や経済活動において避けることができないCO2等の温室効果ガスの排出について、まずできるだけ排出量が減るよう削減努力を行い、どうしても排出される温室効果ガスについて、排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資すること等により、排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え方です。(環境省公式ページより

more treesでは、企業活動などにより産出されたCO2を「more treesの森」が吸収する、というカーボン・オフセットサービスをしています。

more treesへの寄付方法

毎月の寄付

more treesへの寄付は、寄付金額に加えて、決済手数料5%+税が実際に引き落とされる金額となります。

クレジットカード

クレジットカードの種類
  • VISA
  • MasterCard
寄付金額
+決済手数料5%
+税
  • 300円 → 317円
  • 500円 → 529円
  • 1,000円  → 1,058円
  • 2,000円 → 2,116円
  • 3,000円 → 3,175円
  • 5,000円 → 5,291円
  • 10,000円 → 10,582円

今回の寄付

クレジットカード

 

クレジットカードの種類
  • VISA
  • MasterCard
寄付金額
+決済手数料5%
+税
  • 300円 → 317円
  • 500円 → 529円
  • 1,000円  → 1,058円
  • 2,000円 → 2,116円
  • 3,000円 → 3,175円
  • 5,000円 → 5,291円
  • 10,000円 → 10,582円

口座振替

三菱UFJ銀行 表参道支店
普通 2140730
一般社団法人more trees
シヤ)モアトウリーズ

その他の寄付

クリック募金

クリック募金サイトのハーティンから寄付をすることができます。

自分が支援したい活動をクリックすると、それに賛同している企業・スポンサーが代わりに寄付をしてくれます。

>>ハーティンの公式ページはこちら

Yahoo!ネット募金

Yahoo!ネット募金とは、Yahoo!JAPANが運営する、支援したい活動やさまざまな団体を一度に調べて寄付できるサイトです。

クレジットカードで100円〜Tポイントを1ポイントから寄付をすることができます。

ただし、Yahoo!ネット募金からの寄付だと領収書は発行されず、寄附金控除の対象とはなりません。

>>Yahoo!ネット募金の公式ページはこちら

 

ソフトバンクの携帯電話で寄付

ソフトバンクのiPhoneやスマートフォンを利用していると、携帯電話の利用料金を支払うときに寄付をすることができます。

546団体の中から自分が支援したい団体を選び、以下の手段で行われます。

毎月継続寄付
  • 100円/月
  • 500円/月
  • 1,000円/月
  • 3,000円/月
  • 5,000円/月
  • 10,000円/月
都度寄付
  • 100円
  • 500円
  • 1,000円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
Tポイント
寄付
Tポイント寄付の場合は
1~10,000ポイント

>>ソフトバンクの公式ページはこちら

買い物で支援

アウトドア用品を販売するモンベルで、モンベルクラブ・サポートカードを発行すると、購入金額の3%相当のポイントがmore treesなどに寄付されます。

対象商品は、モンベル最新カタログ・パンフレット掲載商品に限ります。

>>モンベルの公式ページはこちら

古本の寄付

不要になった本やDVDなどをダンボールに詰めて本棚お助け隊に送ると、査定額に協力御礼金を上乗せした金額がmore treesに寄付されます。

>>本棚お助け隊の公式ページはこちら

洋服・ブランド品を寄付

ブランド品の買い取りで有名なブランディアと寄付プラットフォームサービスSyncableが運営するBrand Pledgeから寄付をすることができます。

申し込みをした後、送られてきたダンボールに買い取ってもらいたい商品を入れるだけです。

買い取ってもらった商品の査定金額が、more treesに寄付されます。

>>Brand Pledgeの公式ページはこちら

more treesは寄付金控除の対象?

more treesは一般社団法人のため、寄付金控除は受けられません。

more treesに寄付してみよう

more treesには、古本やポイントでの寄付など、さまざまな寄付の方法があります。

ご自身に合った寄付の方法で、more treesを支援することができます。

そうすると、森林の保全活動などの社会問題を身近に感じることができ、社会に少し貢献した、満足感を得ることができます。