ものを寄付する

【生理の貧困】ナプキン(生理用品)を寄付したい!おすすめの支援先を解説

皆さんは、生理用品はどのようなものを使っていますか?

  • ナプキン
  • 月経カップ
  • タンポン
  • 吸収型サニタリーショーツ

など、さまざまな種類の生理用品があります。

使わなくなった生理用品をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

このような、使わなくなった未使用の生理用品の寄付を募っている団体があります。

こちらの記事では

  • 生理用品の寄付を集めている団体は?
  • どのような活動をしている団体なの?
  • どのような状態の生理用品が寄付できるの?

について解説していきます。

ナプキン(生理用品)を寄付する前に

生理の貧困とは?なぜ支援が必要なの?

生理の貧困とは、女の子や女性が、経済的な理由などで生理用品を購入できない状態を言います。

  • 生活苦で生理用品が買えない
  • 食費やその他の生活費で精一杯で購入を躊躇している
  • 職場や家族の理解がなく悩んでいる
  • 生理中に毎回または頻繁に学校や仕事を休んでいる
  • 親や夫に生理用品を買ってもらえない
  • 生理による身体的や精神的な負担で辛い

参照:一般社団法人インテグリティ

など、さまざまな理由で生理用品を購入できない人がいます。

NPOなどの団体がナプキン(生理用品)の寄付を募っている

このような現状に対して、政府も取り組みを進めています。

地方公共団体が

  • 生活支援相談窓口や女性相談窓口などの相談窓口の案内
  • 公共施設や小中学校のトイレに生理用品を備える
  • さまざまな困難を抱える方を支援する民間団体と連携する

などの取り組みを行なっています。

地方公共団体が、NPOなどの民間団体に委託して、アウトリーチ型の相談支援や、関係機関・団体への 同行支援、居場所の提供などを行う場合に、交付上限や補助率を通常より引き上げることとしています。

この中で、女性や女の子たちへの寄り添った相談支援の一環として、生理用品の提供を行うことも可能にしました。(内閣府HPより)

このように、各自治体がNPOなどの民間団体と協力して、生理用品の提供を行なっています。

ナプキン(生理用品)の寄付する際の注意点

未開封のみ受付、開封済も受付など、団体によって異なる

外装を開けてしまった場合、団体によっては寄付を受け付けていない場合があります。

寄付をする前に、寄付したい団体が開封済みを受け付けているかどうか、調べる必要があります。

ナプキン(生理用品)の寄付先は?

一般社団法人インテグリティ

どのような団体?

  • 悩みや不安を抱える個人への精神面での援助
  • 事業者、企業・団体等で働く人への援助
  • ナイトワーク(水商売・風俗)で働く女性をサポート
  • 子供と保護者(虐待、貧困)相談
  • 女性の人権(差別、DV,ハラスメント)相談
  • ペットロスカウンセリング

などの無料相談、カウンセリングを行なっています。

団体名称 一般社団法人インテグリティ
寄付できる生理用品
  • 紙ナプキン
  • タンポン
  • ショーツ型ナプキン
  • ライナー(シート)
  • 生理ショーツ(未使用品)
  • 布ナプキン(未使用品)
  • 月経カップ(未使用品)
開封の有無 外包装の未開封品、開封済み品、どちらも可。
(開封済みの場合、個包装に破損や汚れがないかを確認)
事前連絡 お問い合わせフォームから連絡(任意)
事前連絡をすると、荷物が届いた時にメールがあるため安心です。
寄付の方法 配送のみ(持ち込み不可)

送り先
〒301-0048
茨城県龍ケ崎市川崎町120-2
一般社団法人インテグリティ
電話番号0297-86-6475

NPO法人もったいないジャパン

どのような団体?

  • まだ食べることのできる食料品
  • 衣料品
  • 日用品

などの寄付を募り、さまざまな福祉施設やそれらを必要としている人に届ける活動をしています。

団体名称 NPO法人もったいないジャパン
寄付できる生理用品 指定なし
開封の有無 未開封品のみ
事前連絡 不要
寄付の方法 配送のみ(持ち込み不可)

送り先
〒253-0071 神奈川県茅ヶ崎市萩園1642-2
NPO法人もったいないジャパン
TEL:0467-38-7222

もったいないジャパンの口コミ評判は?怪しくない?寄付の方法や送り方を解説寄付や募金をするとき、インターネットで検索すると、さまざまな団体があがってきます。たくさんの団体があって、どこに寄付しようか、迷ってしま...

一般社団法人Colabo

どのような団体?

夜の街をさまよう、行き場のない10代女性を中心に

  • 基礎的支援(同行支援、食事・風呂・衣類の提供など)
  • シェルターでの保護や宿泊支援
  • シェアハウスでの住まいの提供

などの活動を行っている団体です。

団体名称 一般社団法人Colabo
寄付できる生理用品 指定なし
開封の有無 未開封品のみ、かつ購入から6ヶ月以内のもの
事前連絡 必要(公式ページの支援申し込みフォームより)
寄付の方法 記載なし

不用品の物品寄付で明るい社会を築く会

どのような団体?

  • 不要になったもの
  • 使わなくなってそのままになっているもの
  • 処分には費用がかかるので捨てられないもの

そのような不用品を集め、現金化し、NPO法人や社会福祉法人をはじめとする団体、法人へ寄付する取り組みを行っています。

団体名称 NPO法人不用品の物品寄付で明るい社会を築く会
寄付できる生理用品 指定なし
開封の有無 新品・未開封品のみ
事前連絡 不要
ただし添付文書があるため、必要事項を記入するして荷物に同封する
寄付の方法 配送・持ち込みどちらも可

送り先
〒358-0032
埼玉県入間市狭山ヶ原217-1 エコリズム内
NPO法人 不用品の物品寄付で明るい社会を築く会
TEL:04-2997-8788

お住まいの地方公共団体

上記で紹介した団体は、関東地方が中心です。

中には、生理用品を送るために送料がかかるのに抵抗がある方もいると思います。

一般社団法人やNPO法人以外にも、地方公共団体が寄付を受け付けている場合があります。

  • インターネットで検索
  • 地方公共団体の公式ページを確認する
  • 地方公共団体に電話で問い合わせをする

などの方法で確認してみましょう。

お近くの団体に寄付をしてみよう

生理用品は、多くの女性にとって生活必需品です。

家で眠っている生理用品がある方は、捨ててしまうのはもったいないです。

未開封・開封済みかなど状態を確認して、NPO団体などに送ってみましょう。

その使わなくなった生理用品で、困っている方の助けになります。