育て上げネット

【認定NPO法人】育て上げネットに批判はあるの?寄付方法についても解説

育て上げネット公式ページより引用

  • 日本の若者に支援をしている団体に寄付をしたい
  • 勉強だけでなく、幅広い内容で教育支援をしている団体はどこかな?

このような方におすすめの団体が育て上げネットです。

こちらの記事では

  • 育て上げネットってどのような活動をしているの?
  • 育て上げネットの評判はいいの?
  • 育て上げネットにはどのように寄付をしたらいいの?

などの疑問を解決していきます。

育て上げネットとは

基本情報

名称 認定特定非営利活動法人 育て上げネット
住所 〒190-0011
東京都立川市高松町2-9-22
生活館ビル3F
設立 2004年(平成16年)5月
役員 理事長 工藤 啓
理事  木村 樹紀(株式会社リクルートHRDivision人事部部長)
久保田 崇(静岡県掛川市市長)
山口 高弘(GOB Incubation Partners代表取締役・キャリア大学パートナーズ パートナー・元 野村総合研究所ビジネスイノベーション室長)
野口 晃菜(一般社団法人UNIVA 理事/国士舘大学非常勤講師)
佐藤 和直(国連経済社会理事会認定特別諮問構成員)
和田 重宏(特定非営利活動法人子どもと生活文化協会 顧問)
長岡 秀貴(認定NPO法人 侍学園 スクオーラ・今人 理事長)
石山 義典(認定NPO法人 育て上げネット)
監事  古今堂 靖(公益財団法人 関西カウンセリングセンター 理事長)
寄付
  • 毎年の寄付:5,000円/年〜
  • 毎月の寄付:1,000円/月〜
  • 今回の寄付:1,000円〜

育て上げネットは、若者の働く・働き続けるをサポートする団体です。

また、若年無業者(いわゆるニート)や、引きこもり状態の方も支援しています。

主に4つのサービス提供があり、ジョブトレ・将来相談窓口・教育事業・子供支援事業がそれぞれあります。

また、yogibo・リクルート・日本マイクロソフト・新生銀行など、多くの企業とも連携して支援に取り組んでいます。

育て上げネットの評判

賛否両論あるかと思いますが、有料で職業体験が出来ます。※無料もある(条件有り)

自宅以外での社会との繋がりを築くためのきっかけ作りとして、ありだと思います。(Google Mapより)

社会復帰や就労支援してるNPOではかなりマシな方だと思います(Google Mapより)

障害を持った人よりも引きこもり・ニートだった人が多い施設です。

私もここの施設を利用したことがあるけど、就職へ繋げることができませんでした。(Google Mapより)

 

全体的には、ポジティブな口コミが多いように感じました。

一方で、「条件が合わず就職に繋げられなかった」という批判的な口コミも一定数認めました。

育て上げネットの活動内容

育て上げネット公式ページより引用

ジョブトレ

ジョブトレとは、若者のそれぞれの悩みや希望に応じて個別に課題設定をする、就労基礎訓練プログラムです。

スタッフが相談に乗りながら、企業や行政とも連携して包括的な支援を実現するプログラムです。

また、これにより若者が新たな一歩を踏み出せるように、ジョブトレは

  1. ITコース
  2. 販売コース
  3. 地域コミュニティコース

の3つのコースがあり、仕事につけない人を手厚くサポートします。

子供の将来相談窓口「結」

子供の将来相談窓口「結」では、不登校や引きこもりなどで悩むお母さんをサポートするサービスです。

個別コンサルティングから月一回の勉強会までさまざまな支援事業で包括的にサポートします。

また、公式LINEアカウントより無料相談対応の、サポートもあり、支援事業が充実しています。

教育事業

育て上げネットの教育事業は

  • MoneyConnection(金銭基礎教育プログラム)
  • Mobile Connection…携帯電話を題材として、さまざまな職業について学ぶ
  • Life Connection…人生をシュミレーション形式で体感し、自分の生き方について考える

などの授業を行なっています。

また、多くの高校にも出前授業を行なっており、教育現場の方々にも高い評価が付けられています。

まなびタス

まなびタスとは、働くことにつまづいて無気力・無関心になってしまった若者たちに意欲を手に入れ、希望を持って自分の未来へと進んでいくことができるようにするサービスです。

まなびタスには主に2つの支援事業があり、学習事業・社会体験があります。

また、ジョブトレと同じく、多くの企業とも連携して包括的な支援を行っております。

育て上げネットへの寄付方法

毎年/毎月の寄付

クレジットカード  

 

口座振替 公式ページでの申込時に、口座情報を入力します
寄付金額
(毎月)
  • 1,000円/月
  • 3,000円/月
  • 5,000円/月
  • 10,000円/月
寄付金額
(毎年)
  • 5,000円/年
  • 10,000円/年
  • 30,000円/年
  • 50,000円/年
  • 100,000円/年

今回の寄付

クレジットカード  

 

口座振替 公式ページでの申込時に、口座情報を入力します
寄付金額 1,000円〜

その他の寄付

古本を寄付

読まなくなった本や聴かなくなったCDなどを寄付することで、育て上げネットに寄付ができます。

それが、株式会社バリューブックスが運営するチャリボンです。

チャリボンに本を寄付すると、その本が売れた金額が、自分が指定した団体に寄付されます。

本の集荷も自宅に取りに来てくれるため、本を持っていく手間もありません。

ソフトバンクの携帯電話で寄付

ソフトバンクのiPhoneやスマートフォンを利用していると、携帯電話の利用料金を支払うときに寄付をすることができます。

546団体の中から自分が支援したい団体を選び、以下の手段で行われます。

毎月継続寄付 100円、500円、1,000円、3,000円、5,000円、10,000円
都度寄付 100円、500円、1,000円、3,000円、5,000円、10,000円
Tポイント寄付 Tポイント寄付の場合は1~10,000ポイント

Yahoo!ネット募金

Yahoo!ネット募金とは、Yahoo!JAPANが運営する、支援したい活動やさまざまな団体を一度に調べて寄付できるサイトです。

クレジットカードで100円〜Tポイントを1ポイントから寄付をすることができます。

育て上げネットは寄付金控除の対象?

育て上げネットは認定NPO法人のため、寄付金控除の対象となります。

寄付金控除を受けるためには、確定申告をするため、領収書が必要になります。

領収書は再発行できないため、寄付をした翌年の1月下旬に届く、領収書をなくさずにとっておくようにして下さい。

育て上げネットへ寄付してみよう

育て上げネットは、多くの企業や行政・団体などと連携して包括的な支援を行っています。

そのため、他の法人団体よりも支援実態が分かりやすく、自分たちの寄付したお金がどのように使われているのかが見えやすいところが特徴です。

また、日本マイクロソフトやリクルートなどの大手企業とも連携することで、サポートが充実するところも良い点です。

みなさんも、育て上げネットに寄付して、日本の未来を担う若者に投資して、日本の未来を明るく照らしませんか?