ワンダフル二度目の命

ワンダブル二度目の命の口コミ評判は?活動内容や寄付の方法について解説

  • 日本の動物を守る団体ってどんな団体があるか?
  • 犬や猫は飼えないけど、何か支援できることはないかな?

このような方におすすめの団体が、ワンダブル二度目の命です。

ワンダブル二度目の命は、和歌山県で活動しているNPO法人です。

飼育放棄や捨てられた犬猫、ブリーダー等からの放出、迷子になった犬猫の発生による殺処分の撲滅を目指し、里親への引き渡しを行なっています。

また、里親の見つからない犬には、引き取らなくても犬を支援できる仕組みを整えている団体です。

今回、ワンダブル二度目の命がどのような団体か、口コミなどを紹介します。

ワンダブル二度目の命とは?

基本情報

名称 NPO法人ワンダブル二度目の命
設立 2014年5月
役員 理事長 成戸 祐三
寄付
  • 毎月の寄付 1,000円〜
  • 今回の寄付 

和歌山県では、野良猫の殺処分を減らすために「野良猫に餌をあげると罰金5万円」という条例があります。

こういった背景もあり、ワンダブル二度目の命では捨てられたり迷子になった犬・猫を保護し、里親を見つけようという活動をしています。

ワンダブル二度目の命の評判

40代女性
40代女性

たまたま立ち寄った猫カフェで、ワンダフル二度目の命を知りました。

お店自体は普通の猫カフェで、料金を支払って猫と戯れるというもの。

猫と遊んでいるとスタッフが話しかけてきて、こちらで飼っているのは全部保護猫で、もしこちらで引き取っていなかったら今ここにいる子達は保健所送りになっていて、最悪殺処分の対象であったことも教えていただきました。

それをきっかけに、この団体に寄付をしました。

ワンダブル二度目の命が行っている活動

保護犬・保護猫の里親募集、譲渡会の開催

開催場所 和歌山市本町二丁目ポポロビル1Fフロア
開催日時 毎月第三週日曜日

保護猫カフェHappy Cat(ハッピーキャット)

無責任な飼い主に捨てられたり、ブリーダーから不要と放出される猫たちの幸せな猫生を願い、新しい飼い主(里親様)とのお見合いの場を提供する保護ネコカフェを運営しています。(公式ページより)

営業時間 平日  12:00~17:00
土日祝 11:00~17:00
利用料金 60分コース  大人(中学生以上)1,100円  小学生以下 550円
30分コース  一人一律 500円
(すべて税込み価格)

老犬ホーム

飼い主様のご都合により飼育困難となった愛犬を終生まで責任を持ってお預かりするサービスです。

飼い主様から預かったシニア犬や体が不自由な犬のお世話。終身までの長期から短期預りまで。動物病院・トリマーさんとも専属契約。(公式ページより)

入所するまでに見学、メディカルチェックや必要なものがさまざまありますので、公式ページでチェックして下さい。

ペットホテル(犬・猫)

旅行や出張の際にペットホテルをご利用いただけます。
広々としたスペースでストレスなく、それぞれのわんちゃんに合った環境で、お世話をいたします。

猫ちゃんもご利用頂いております。(公式ページより)

ワンダブル二度目の命への寄付方法(ドッグスポンサーシップ制度)

毎月の寄付

  • 1,000円〜

今回の寄付

  • 寄付金額の指定なし

物資の支援

  • 犬、猫のフード
  • トイレシート
  • 猫砂
  • 首輪、リード
  • 毛布、タオル

などを受け付けています。送付先は、以下の通りです。

住所:〒640-8028 和歌山県和歌山市匠町25 ポポロビル2F
NPO法人ワンダブル二度目の命
または
保護猫カフェHappyCat

また、Amazonの欲しいものリストに登録されている商品を購入することで支援することができます。

支援先は、以下の3つに分かれています。

  • ワンちゃんたちへの支援
  • 猫ちゃんたちへの支援
  • リンゴ猫(猫エイズキャリア)たちへの支援

ワンダブル二度目の命は寄付金控除の対象?

ワンダブル二度目の命は特定非営利活動法人(NPO法人)のため、寄付金控除は受けられません。

ワンダブル二度目の命に寄付をしてみよう

ワンダブル二度目の命には、お金の寄付以外にも、さまざまな寄付の方法があります。

ご自身に合った寄付の方法で、ワンダブル二度目の命を支援することができます。

そうすると、犬の殺処分や保護犬などの社会問題を身近に感じることができ、社会に少し貢献した、満足感を得ることができます。