ヒューマンライツ・ナウ

ヒューマンライツ・ナウの正体は?怪しくない?評判ついて解説【認定NPO法人】

ヒューマンライツ・ナウ公式ページより引用

  • 日本だけでなく、世界で活動している団体に寄付したい
  • 人権問題に携わっている団体ってどこかな?

このような方におすすめの団体がヒューマンライツ・ナウです。

こちらの記事では

  • ヒューマンライツ・ナウってどのような活動をしているの?
  • ヒューマンライツ・ナウの評判はいいの?
  • ヒューマンライツ・ナウにはどのように寄付をしたらいいの?

などの疑問を解決していきます。

ヒューマンライツ・ナウとは

基本情報

名称 認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウ
住所 〒110-0005
東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
設立 2006年7月28日
役員 理事長 新倉 修(弁護士)
副理事 伊藤 和子(弁護士)
副理事 後藤 弘子(千葉大学大学院社会科学研究院教授)
理事  阿古 智子(東京大学教授)
理事  石田 真美 (弁護士)
理事  伊藤 真(伊藤塾塾長)
理事  上柳 敏郎(弁護士)
理事  紺野 貴子 (税理士)
理事  申 惠丰(青山学院大学法学部教授)
理事  杉本 朗(弁護士)
理事  ステファニー・クープ(青山学院大学学院大学准教授)
理事  土井 香苗(ヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表)
理事  野間 啓(弁護士)
理事  藤本 晃嗣 (敬和学園大学人文学部国際文化学科准教授)
理事  三浦 まり(上智大学法学部教授)
理事  雪田 樹理(弁護士)
監事  池田 充(税理士)
寄付
  • 会員:5,000円/口〜
  • 毎月の寄付:500円/月〜
  • 今回の寄付:指定なし

ヒューマンライツ・ナウ(HumanRightsNow,HRN)は、日本を本拠とする、日本発の国際人権NGOで、深刻な人権侵害をなくすため、法律家、研究者、ジャーナリスト、市民など、人権分野のプロフェッショナルたちが中心となり、2006年に発足しました。

国際的に確立された人権基準に基づき、紛争や人権侵害のない公正な世界をめざし、日本から国境を越えて人権侵害をなくすために活動しています。(公式ページより)

ヒューマンライツ・ナウの評判

この前、スタッフ募集の掲示を見ましたが、愕然とするほど安い給与額でした。

日本の下層労働者の賃金水準は劣悪なことで有名ですが、人権をテーマにする団体が、そのような賃金水準でスタッフを労働力として利用していいのでしょうか?

いわゆる「やりがい搾取」になっていないことを願うばかりです。(Google Mapより)

ヒューマンライツ・ナウはTV番組やイベントを行っており、それらの活動についてポジティブな意見が多い印象でした。

その反面、スタッフの労働環境について疑問を持つ声もありました。

ヒューマンライツ・ナウの活動内容

ヒューマンライツ・ナウ公式ページより引用

事実調査

世界中で続く人権侵害の多くは、誰からも光をあてられず、誰にも知られないことから深刻化していきます。

ヒューマンライツ・ナウでは、世界の深刻な人権侵害の現場で実態調査をして、被害者に代わって声をあげ、世界に発信します。(公式ページより)

人々の未来を奪うような人権被害や、子どもや女性などの弱い立場にある人々への人権被害が放置されるようなことがないように、活動を続けています。

政策提言

ヒューマンライツ・ナウは、人権侵害の当事者である政府や企業、国連などの影響力のあるアクター(国際社会における国家以外の行為主体)に対し、人権侵害の停止、人権問題の解決を求めて政策提言し、働きかけを行っています。

また、ヒューマンライツ・ナウは国連の協議資格を有するNGOのため、国連の人権に関わる会合に参加し意見表明する権利があり、その立場を活用して、国連の意思決定にも影響を与えています。

エンパワーメント支援

世界各国の過酷な人権侵害を受けている人たちの多くが「人権」とは何かすら知る機会を奪われているのが現状です。

ヒューマンライツ・ナウでは、人権侵害をなくしたいと考え行動する人々に日本から講師を派遣して、「人権」に関するトレーニングとサポートをおこない、その国に生きる人々が人権状況を改善するためのエンパワーメント(自発的に行動する力)を支援しています。

ヒューマンライツ・ナウへの寄付方法

毎年の寄付(会員になる)

クレジットカード
  • VISA
  • MasterCard
郵便振替 払込先:ヒューマンライツ・ナウ
口座番号:00120-2-705859
銀行振込 銀行名:ゆうちょ銀行(金融機関(銀行)コード:9900)
店名(店番):〇一九店(019)
預金種目:当座
口座番号:0705859
口座名:ヒユーマンライツナウ
年会費
(正会員)
  • 個人会員:10,000円/口
  • 学生会員:3,000円/口
年会費
(賛助会員)
5,000円/口

毎月の寄付(マンスリーサポーター)

クレジットカード
  • VISA
  • MasterCard
寄付金額
  • 500円/月
  • 1,000円/月
  • 2,000円/月
  • 3,000円/月
  • 5,000円/月
  • 10,000円/月
  • 30,000円/月
特典
  • 年2回、ニュースレターが届く
  • マンスリー・サポーター限定のイベント・懇親会などに参加できる
  • イベントやシンポジウム・現地調査などの映像を、アーカイブサイトで閲覧できる

今回の寄付

クレジットカード
  • VISA
  • MasterCard
Paypal
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
銀行振込 銀行名 :三菱UFJ銀行
支店名 :上野支店(337)
口座番号:0176258
口座名 :トクヒ)ヒユーマンライツナウ
寄付金額
(クレジットカード
銀行振込)
指定なし
寄付金額
  • 1,000円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 30,000円
  • 50,000円
  • 100,000円
  • 500,000円
  • 1,000,000円

その他の寄付

古本を寄付①

読まなくなった本や聴かなくなったCDなどを寄付することで、ヒューマンライツ・ナウに寄付ができます。

それが、株式会社バリューブックスが運営するチャリボンです。

チャリボンに本を寄付すると、その本が売れた金額が、自分が指定した団体に寄付されます。

本の集荷も自宅に取りに来てくれるため、本を持っていく手間もありません。

古本を寄付②

株式会社ノースフィールドが運営する、ノースブックセンターから古本を寄付することもできます。

物品の寄付

お宝エイドに送ると、買取査定額がヒューマンライツ・ナウに寄付されます。

荷物の集荷も、自宅に取りに来てくれるため、持っていく手間もありません。

また、着払いのためご自身で送料を負担することもありません。

日本郵政(ゆうパック)集荷依頼
電話番号:0800-0800-111(通話無料)
8:00〜21:00(年中無休)

着払い伝票のお届け先には、「支援先団体名 宛」と記載します。

寄付できるもの

  • 金・貴金属・プラチナ(ピアス、ネックレスなど)
  • 切手(記念切手・通常切手・外国切手・切手ブックなど)
  • ハガキ・年賀状
    (ポストカードは除く)
    (書き損じた官製はがき、年賀はがきなど)
  • 図書券・テレカ・金券
    (未使用に限る)
    (商品券・株主優待図書券・QUOカード・収入印紙)
  • ブランド品・時計
    (バック・財布・小物・オメガ・アクセサリー。ロレックス・ブルガリなど)
  • ダイヤモンド(ピアス・ネックレス・イヤリングなど)
  • 宝石(エメラルド・ルビー・サファイアなど)
  • 真珠・珊瑚・象牙
  • 小銭・古紙銭・大判・小判
  • 金貨・銀貨・メダル・貨幣セット・勲章
  • 刀剣・刀装具
  • 骨董品・絵画・掛軸
  • ブランド食器(マイセン・ウェッジウッド・ロイヤルコペンハーゲン・バカラ ・大倉陶園など)
  • 高級洋酒(ウイスキー・洋酒・ブランデーなど)
  • DVD・ゲーム
  • 懐かしのおもちゃ・ブリキ玩具
  • カメラ・レンズ
  • 楽器(電子ピアノは不可)

寄付できないもの

  • 換金性の低いもの
  • パソコン、プリンター、衣類、着物、家電、家具、ぬいぐるみ、人形など

ヒューマンライツ・ナウは寄付金控除の対象?

ヒューマンライツ・ナウは認定NPO法人のため、寄付金控除の対象となります。

寄付金控除を受けるためには、確定申告をするため、領収書が必要になります。

領収書は再発行できないため、寄付をした翌年の1月下旬に届く、領収書をなくさずにとっておくようにして下さい。

ヒューマンライツ・ナウへ寄付してみよう

ヒューマンライツ・ナウへの寄付は、人として当たり前の生活を送るための「人権」を害されている多くの人たちを救う足がかりとなります。

こういった寄付をすることでたくさんの人々を救えるだけではなく、自身の生活が辺りまではないんだと気付かされます。

寄付金額も500円~なので、気軽に寄付ができます。

皆さんもぜひ寄付を検討してみてはいかがでしょうか。